スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | CATEGORY:スポンサー広告 | | 記事編集

ポケットティッシュカバー

息子の入園グッズを作成していた3~4年程前、小物にはまっていました。
特にポケットティッシュカバー。
素材替えたり刺しゅうしたりデザインをハンカチケース込みにしたりと
色々遊べました。
裏地もつけてニヤニヤし、おナルになっていましたが
実用的だったのは薄手な生地で作ったシンプルな1枚仕立て。
以前作ったのは知人や姪っ子に渡して、今手元に未使用で残っているのは
下画像のみ。

ポケットティッシュカバー

この「ほびろぐ」の前身は「pocketica」というブログだったのですが
それもポケットティッシュカバーに敬意を表して命名。
(cover、なのですが音優先でca)
そのうち洋服方面に放浪し始めてサイト引越を機に「なんでもあり」な「ほびろぐ」に
リネームしました。

その頃作っていた幼児用のミニポケットティッシュカバー、使わないままなのも
なんなので最近お友達に渡したところ、意外と喜ばれて「男児用の普通サイズのも♪」と。
今回作ったのが右側の黒いカバー3点。
撥水加工ナイロン生地。手芸ナカムラで購入。
画像が黒くつぶれていますが、格子の地模様にD■KSのロゴ入り。
超実用的で味気無しです。
普通サイズ×2、ミニサイズ(我が息子用)×1。
最初に渡したミニティッシュカバーは動物柄のメルヘンな生地だったのでギャップが
ありすぎ?(汗
せめてブラックウオッチ柄位にしておけばよかったかな。

ラウンドなポケットティッシュカバー上の画像中では
右のコレがお気に入りです。
ほんわかラウンドした入れ口に
スパイラルなコードでトリミング。

生地、コード共に
札幌のcholonで購入しました。
同じ敷地内に
カフェ「アトリエモリヒコ」があり、
窓辺から路面電車が見えます。

私は生地、息子は路面電車を目的に(笑)
今は関東在住ですが札幌に行く機会があったら寄りたいなぁ。

==============================================

下に敷いているファーは息子のボアパーカー次サイズ用に購入したもの。
(ん?でも今115cmで120sizeだから次130sizeは来々シーズン?)

RickRack8月予約で先日届いた「ふわふわうさぎファー」です。
毛足が長いので扱いが難しそう~。
でもふっかふかで気持ちいい~♪
深みのある色合いで届いて満足な一品でした。
子供服に使うにはもったいない…

2009.11.15 | コメント(0) | CATEGORY:服以外 | | 記事編集

クロスステッチ途中経過

これこそサンタクロス?(うわぁすごいオヤジギャグ)夏から刺していたクリスマス柄の
クロスステッチキット。
やりはじめた時には我ながら「早っ」と
思ったのですが気がつくともう10月。

去年のクリスマスグッズの様に、
仕上げたものの3日しか飾れないという
運命は避けたいわ。


本日大まかなクロス部分は終了

この後、黒糸で瞳(クロス)と縁取り(バックステッチ)が入ります。
小学生の頃、「絵に縁取りの線は入れないように」と教えてもらったような記憶が。
面の陰影で勝負しろ、と。
その影響かクロスステッチに縁取りを入れるのは「えっ、いいの?」と躊躇してしまいます。


中心部それから顔とヒゲの間にクリーム色の
フレンチノットステッチが入るようです。

えっ、フレンチノット?

あの丸い点々…。
モチベーション保てるのでしょうか?(汗

今の段階では「キモイ」としか言いようのない
白目サンタですが、
仕上がると「キモカワ」に変身するはず♪

========================================

[ 2009.10.04 訂正 ]
何の疑問にも思わず黒2本取りでバックステッチを刺し始めましたら
えらく主張した縁取りになりました。
ここにきて初めて裏面説明書(英文)を読んだら1本取り指定。ぁぅ。ほどかなくては。

更に読んでいったら顔とひげの間は焦げ茶のバックステッチのもよう。
で、フレンチノットはどこだったのかというと「The eyes of two birds」(黒糸)の部分。
2ヶ所ある帽子の黄色い部分は鳥さんらしい。
フレンチノットはほんの少しだけのようなのでよかった♪

というか、最初にちゃんと説明書を読もうよ自分 ○| ̄|_

2009.10.01 | コメント(2) | CATEGORY:服以外 | | 記事編集

追加ランチョンマットと鍵カバー

ランチョンマット追加分
「しばらく布買いはしない」宣言が
あっさり6日目で挫折しました。
コメントにも書きましたが息子の給食時の
ランチョンマット追加分の布です。

名誉回復?の為に追加作成した
ランチョンマット画像を載せます。
あら、買った布を畳んだだけに
見えるわ(笑)

敷いているストライプ生地は最初、
「モダンかも」と思って買ったものの、
食事時にはいかがなものか?
と却下となりまた。

ハッ…在庫布微増?(ノД`)

========================================

5th Key Cover

あともう一つ。
夫のキーカバー。

夫のキーカバーは代々私の手作り。
今回で5代目。
前回作ってから気が付くと2年半経過。
カバーがボロボロでとんでもない状態に
なっていました。

夫にはこだわりがあって

 • 鍵本体が隠れ、かつコンパクトなサイズ。
 • お尻ポケットの中のゴツゴツ感を解消する柔らかい生地。
 • カバーに収納した時にすぐに鍵が下から飛び出てこない仕組み。

今までレース糸で作ったりリネンで作ったり、中にキルト芯を仕込んだりしましたが今回は…

 • 裏毛で作成。ほどよい厚みがジャストなホールド感を生み出し…ているはず。
 • 飛び出し防止策として入り口にゴムを仕込みました。
 • 杢グレーで寂しいのでLovableさん(現one's one)のフロッキーを貼り付け。

夫に渡した時の感想
「38って何?」

…うーん、何でしょう?

2009.06.15 | コメント(6) | CATEGORY:服以外 | | 記事編集

入学グッズ

息子のリクエスト通り、黒を基調にして地味に作りました。
ループエンドとDカン、黒コードは必要だろうと
近場の手芸店へお買い物。

入学グッズ

当然のごとく店内は入園・入学用品キャンペーンまっただ中。
当初、布は手持ちので済ませようとしましたが
迷彩柄キルティングを買ってしまいました。あぁ。

黒生地にほこりがくっついているのは脳内削除して下さい。
以下記録として機械的に長文UP。
このブログを読んで下さっている人に向け、せめてもと普段愛用の品紹介文入り。
かえって読みにくい?

========================================

ランチョンマット入れランチョンマット入れ

• 黒のやわらかデニム 
   (安田商店3丁目店)
• 赤黒チェック生地 
   (C&S ハギレセット松)
• くりぬき羊タグ・黒
   (Pres-de)
■ 文化型カラー文鎮×6。
これを買う前は夫の袋状ダンベルを使っていました。
専用のは使いやすく、重ねられるので収納に便利。見た目もグー。

========================================

体操服入れ体操服入れ

• 黒のやわらかデニム
   (安田商店3丁目店)
• 白黒ヒッコリー
   (cholon本店 カットクロスセット)
• くりぬき羊タグ・青
   (Pres-de)
■ マールサシ
AH等曲線を測る時の必需品。
回転面がギザギザしていてずれずに測りやすいの。

========================================

シューズケースシューズケース

• 黒のやわらかデニム
   (安田商店3丁目店)
• 迷彩柄キルティング
   (近場のお店)
• 三匹の羊柄タグ・濃いベージュ
   (Pres-de)
■ 布用スティックのり
「Glue Stick」Plym-Dritz製 
手軽に布を仮止め。Cloverの布用スティックボンドより粘着力があります。
タグもこれで仮止め。
ユザワヤで買ったような…。
Cloverの水溶性両面接着テープ、未購入ですがこちらも手軽そう。

========================================

布バッグ布バッグ

• 黒のやわらかデニム
   (安田商店3丁目店)
• 迷彩柄キルティング
   (近場のお店)
• カーキ色リネン
   (カナリヤ)
• 裏に黒ポリエステル生地
   (手芸ナカムラ)
• 三匹の羊柄タグ・ベージュ×ホワイト
   (Pres-de)


■ カリスマシャープペンシル(黒と白)
Cloverの布用シャープペンシル(0.7mm)よりも芯が太く(0.9mm)折れにくい♪

========================================

防災頭巾カバー防災頭巾カバー

• 黒のやわらかデニム
   (安田商店3丁目店)
• 迷彩柄キルティング
   (近場のお店)
• 裏に黒ナイロン生地
   (手芸ナカムラ)
■ へらルレット (CLOVER)
裾上げ、細三つ折りの私的必需品。
普通のヘラを使うと布が伸びがちですが、これは回転するので伸びずにグー。

========================================

2009.03.03 | コメント(8) | CATEGORY:服以外 | | 記事編集

ランチョンマットの四辺

入園・入学グッズによく登場するランチョンマット。

息子入学予定の小学校では市販のバンダナで代用OKですが、
なにげに机JUSTにサイズ指定もされているので、手作りの人もちらほらとか。

いつもお世話になっているママ友の娘さん用に
ランチョンマットを作ることになりました。
私は先日四辺を三つ折り、コーナーを額縁処理にしましたが、彼女はどうやら
「市販のハンカチのような処理」をイメージしている模様。
そういえば三つ巻押え、本体購入時に付属品として入っていたものの
まだ使ってなかったなぁと初トライ。

四辺5タイプ

上から
1. アイロン使いの三つ折り額縁仕立て 5mm巾
2. アイロン使いの普通な三ツ折り仕立て 5mm巾
3. 三つ巻押え使用 3mm巾

 粗雑縫製&同色糸で見づらく申し訳ないです。

結果。
手持ちの三つ巻押え、挫折しました(ノД`)

付属品の三つ巻押え

3mm巾なので細く仕上がり、まるで市販のハンカチのよう~(当社比)なのですが
三つ折りなので3枚重ね(当たり前)。
一辺を縫った後、隣接する辺を更に三つ折りにして縫い始めるとコーナー部分は6枚重ねに。
その縫いはじめの部分が三つ巻押えのぐるぐる渦巻きの中に入っていきません。
糸や目打ちの力も借りたのですが手持ちの押えでは物理的に無理。
右辺は縫製放棄です×××。
布をもう少し薄手にするといけるかな?
でも張りもそれなりになければ私には難易度高そう。
ごつい仕様のラッパがあると縫うのが楽&カーブもOKになれそう。
A50素敵。でもお値段が。うーん。

ともかくママ友が持ってくるであろう生地は
おそらくよく見かけるキャラクターオックスの厚さくらいになるのではと
予想されるので今回三つ巻押えでの処理は却下。
アイロンで出来るだけ細く形つくって縫おう~。

2009.03.02 | コメント(4) | CATEGORY:服以外 | | 記事編集

入学グッズ事始め

先日入学予定の小学校で保護者説明会がありました。

とくればソーインガーにとって心躍るのが入学グッズ。
ウチの息子はキャラクターを年中時代後半に卒業し、現在無地路線。
黒が好みらしい…(-_-)

ランチョンマット黒無地ONLYの入学グッズは
あんまりなので
そこは却下することにします。

これが女の子ならば
花柄♪ 布あわせ♪ 刺しゅう♪
レース♪ ピンタック♪
と楽しめそうですが
ストイックな小学男児は
つまらん(ノД`)

ともかく入学グッズ第1弾
ランチョンマット2枚。
小学男児にはオーバースペックの
リネン~。
裏が(おそらく初めての)額縁仕立て。
純リネンはタフタフしていて
きっちり縫うのが難しい~。
でも久々にリネンに触って
妙な快楽物質が脳から分泌しています(笑)

入学グッズは統一感無しの在庫消費キャンペーンになりそうです。

==============================================

• 生地 // cholon本店(実店舗) カットクロスセットから
• 額縁仕立て参考 // きれいに縫うための基礎の基礎 水野佳子・著

==============================================

そしてっ、明日18:00からっ
Nîmes Cloth Houseのウェブサイトがオープンするそうです。
オンラインショップも同時オープン♪
わーい(^ω^) (買うつもりですか?在庫は?

 [ 2009.02.18 追記 ]
 Nîmes Cloth Houseのウェブサイトがオープンしたようです。
 オンラインショップ生地販売も開始してます。
 ううむ、布地は16/2天竺のみ11カラー。好みの色合いは既に持っている…。
 見送りだわ。残念。
 これから品数増えていくかな?

2009.02.17 | コメント(4) | CATEGORY:服以外 | | 記事編集

"WHIMSICAL SNOWMEN" Ornaments

スパンコ~ル


このブログの最初の投稿「はじめまして」
「ビーズ刺しゅうもやってみたい」と書いておきながら1年以上経過。
思っているだけだとあっという間に人生終わってしまいそうなので初TRY。
折良くクリスマスオーナメントのキットを見つけました。
キットは材料が揃っているのでビギナーには重宝だわ。

08122302.jpg

アメリカ~ンなBucilla
オーナメントキット。
No.84394。
「WHIMSICAL
 SNOWMEN」

スパンコール、
丸小ビーズ、
刺繍糸、針、
ベース用のフエルト、
作業手順書が
同梱されています。


3種類しかステッチがないので特に迷わず作成。
(ビーズやスパンコールの質は素人目にみても不揃いで今ひとつでした)

オーナメント4つのセットなのですが1個作ったあとで
配色やらデザインやらがモニョモニョしてきてモチベーションが低下。
「あとは来年用にとっておこう」(言い訳)
と、しまいかけましたが息子に
   「あきらめるの?」
と言われました。

ムムム。
そう言われると女がすたる。あ、いや、母がすたる。
ムキになって作成続行。どっちが親?(笑)
作業は主に夜中。朝になると息子のチェックが入り、
さぼれませんでした(ノД`)

スパンコ~ル



12月22日に無事完成。

遙か昔私が少女だった頃、大高輝美さんのフェルト人形を山程作りました(懐
その時は中綿をパンパンに詰めましたが
このキットの場合は薄目にしたほうがスパンコールの形が崩れないでよいみたい。

ハッ、飾れるのが残り3日(笑)

==============================================

ビーズ刺繍は
映画「クレールの刺繍」でおおっと思い、
田川啓二氏の著書でうわっときて
「エコール・ルサージュの刺繍」でふにゃっとなりました。ミーハーかも。

==============================================

08122304.jpg


[ 番外編 ]


息子が手芸店で見つけて
ねだったミニティシュー
ケースのキット。


息子もビーズが好きになったようです。
テグス糸を結んで木工ボンドで固定するのは私でしたが
他は息子が一気に一日で作成。

ビーズ使用でくるまの形のキットって
客層、かなりのピンポイント狙いですね。

2008.12.23 | コメント(8) | CATEGORY:服以外 | | 記事編集

ストライプなペンケース

08041501.jpg

息子用ペンケースを作りました。

この布は1年程前に
SWANNY元町店で購入した
カットクロス。

裏地は札幌のカナリヤで買った
丈夫そうなナイロン生地です。



そろそろ周りはひらがなの読み書きが出来るお年頃。
対して息子は、読めるし書きもするのですが…書き順がメタメタ。
というのも左利きでして。

例えるならば、漢数字の「一」を書かせようとすると右端から左端に書きます。
書き順を覚えるスタート以前の問題が…。
教えても書き順というものの存在に信憑性を感じないのか俺ルール敢行(--;

思えば文字の書き順、右利きの人用につくられていて左利きの人には
めっぽう書きづらいものなのですね。
書き順通りに「一」を書かせると書くごとに書いた線が持ち手の左手で隠れて
見えづらそう。

でもこのままにしておくと小学1年生でとまどうだろうなぁ。

というわけで近場の某幼児教室に通うことにしました。
息子よ、右利き社会をある程度受け入れておくれ。

==============================================

• ペンケース型紙 On-travelling (無料)
• イカリワッペン RickRack
• ファスナー Lovable

2008.04.15 | コメント(2) | CATEGORY:服以外 | | 記事編集

« これより未来のページへ   | ホーム |   これより過去のページへ »

ブログ内検索

Tree-Arcive

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。