スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | CATEGORY:スポンサー広告 | | 記事編集

朗報

それにしても洋裁の通信教育、あいかわらず亀スピードです。
こんな進度で期間内に終われるのかと不安になることしきり。

最初に届いたガイドブックによると私の選択コース(服装)は
 受講期間(1年)+無料延長期間(1年)
この2年間を認可受講期間とし、
更に認可受講期間を過ぎても終了できなかった場合は有料で延長可能。
希望継続延長期間は6ヶ月もしくは1年と選択できるようです。

このガイドブックを読んだ時点で
私は延長は最長1年(合計3年)、だと思いこんでいました。
でももしかして…と事務局に確認したらば

何年でも延長できる そうです♪
そして継続期間に突入して修了しても
修了証書を頂けるそうです。
ビバ通信!

有料とはなりますが、これでこころおきなく自分のペースで通信教育できます。
そしてこころおきなく息子服が…(そうきたか

このことを知ってしまった今、更に亀にみがきがかかりそうで
空恐ろしかったりします(^^;

2009.02.04 | コメント(4) | CATEGORY:ほび的日常 | | 記事編集

糸かけバイパス

遅ればせながら
皆様、明けましておめでとうございます。

さて昨年末、めでたくふらっとろっくがウーリー糸使用下限定で復活しました。
(ルーパー糸にスパンを使うと糸飛びが発生したため)
それを記念して作ったタートル、当初はたいそうよいものが出来たわ、と喜んでいました。
が、洗濯しましたら。
袖口



何々?この縫い目は(ノД`)

左右針糸の間が盛り上がり、
まるでチューブを一緒に
縫い込んだような。


裏側

原因は…裏側。

ルーパー糸に使用したウーリー糸が
洗濯で更に伸縮してしまったようです。
(この時、赤のウーリー糸が
なかったので茶色で代用)

ルーパー糸調子「0」だったのですが。


通常の糸通し

ふらっとろっくの
説明書を読み返しました。

「ルーパー糸に、飾り糸として使われるような太い糸を使用したい場合」

は通常の青い穴
ではなく

太い糸向きの糸通し

この穴に通すようです。

そうだったのか…。

(ちゃんと説明書を
読もうよ)



今回は裏方の糸で飾り糸ではないのですが
早速そばにあった裏毛を2枚重ねして縫い目長さ3で試し縫い。
(タートルで使用したフライスを使ったほうが分かりやすかったかも)

試し縫い裏側

上の画像左側Aがタートル作成時の状態。
左右針糸はスパン糸。糸調子左右4。
ルーパー糸はウーリー糸。糸調子0。

Bがルーパー糸のかけ方を変えた縫い目。糸調子0。

画像ではわかりづらいかもしれませんが
AよりBがフラットな縫い目になっていました。よっしゃ!
糸かけの箇所を減らしたのでルーパーの糸調子がより緩くなったようです。

ルーパー糸がユルユルということは
ルーパー糸にスパン糸を使ってもいけるのでは!?
と考え、更に試し縫い。。
Cは通常の糸かけで糸調子0
Dは糸かけバイパスで糸調子0
欲を出してEは糸かけ通常で糸調子4

あら?
スパンでルーパー糸調子4にしても目飛びしてないわ。
この間まで目飛びでダメダメだったのに。
どうしてかしら。

試し縫い表側

ちなみに表側。
見た目はそんなに差がありませぬ。

16/2天竺で試し縫い

更に糸かけ通常、ALLスパン糸使用
糸調子4・4・4、縫い目長さ3、
鬼門の16/2天竺2枚重ねで試したら。
(画像左側)

更に段差なんかもつけてみたら…。
(画像右側)

OKでした。
何故?
特に今までと変えたことはないのですが。
気温とか?湿度とか?機嫌とか?(爆)


そういえばふらっとろっくユーザーで
「使っているうちに調子がよくなってきた」
という人をネットで見かけたような気が。それ?

ウーリー糸を使用して縫っていた影響で摩擦加減が減ったとか?
(妄想は果てしなく)

========================================

通信教育の提出課題は無事及第点でした♪
息子の冬休みも終わったので通信教育再開、
ですが、その前に私のタートル雪辱戦をしたいわ。

2009.01.08 | コメント(7) | CATEGORY:ほび的日常 | | 記事編集

FISMA2008

FISMA

FISMA2008に行って来ました。

47th東京ファッション産業機器展
Fashion Industry System Machine & Attachiment Exhibition

略してFISMA。
於:東京ビッグサイト。
平日2日間開催。


義姉からハンドメイダーな私の為にチケットが郵送されてきました。
あ、もちろんもらいものようです。
夫に相談したら「会社を休んで代わりに(息子の)お迎えするから行っておいで」と
このセリフ結婚してから初めてのことじゃないかな?
嬉しいけど…今年のホビーショーの時にこのセリフを言って欲しかったよ~。

チケットの内容を見ると縫製業関係者向けの展示会のようです。
場違い、という言葉が頭をよぎりますが工業用ミシンを見たことがないので
物見遊山で行って来ました。

展示場内では工場経営者っぽいおじさま方が
日中翻訳機能付きの管理機器に見入ったり
50~60代のおばさまが新型アタッチメントを見定めていたりしています。
流石に一般の人は少なめ。

でも憧れのペガサスの両面扁平縫ミシン、間近で見てきました。
ぬぉっ素敵な縫い目。これを息子のTシャツやトレーナーの飾り縫いに使いたいわ。
もちろん経済的場所的騒音面から購入は出来ませんが。

以前
「防音完璧、採光抜群の部屋で
6種類の工業用ミシンを使ってTシャツを作りたいなぁ」
と夫に話したら
「贅沢なTシャツだなぁ」
と言われました。

生地に刺繍する工場向けの機械(もうミシンとはいえないぞ)
も見かけましたがめちゃ大きい。

展示場には篤姫ミシンも。
実在の篤姫が使用したミシンと同型でドラマに使用されていたそうです。
かっこいー。

FISMA
会場の奥で刺繍ミシンやロックミシンを使うワークショップが開かれていて
ここには一般客も多数。
私も誘われるままに参加しました。
「糸取物語のウェーブ機能を
使ったシュシュ」
です。

FISMA

この展示会場での戦利品。

ボビン10個入り300円×2袋。
安い♪



この後、オカダヤ、ユザワヤ、chambre de nimesをはしごし、自由時間を満喫しました。
恵比寿のC&Sにも寄ろうと思いましたがこの日は定休日。
文化の購買部も考えましたが12月は12日からの営業。残念。


FISMAnimesのボーダー生地、
今回初めて買いました。
¥2,415/m。

ネットショップで確認したら16/2天竺。
16/2天竺はWildberryさん、
キバジさんで購入済みですが
それらと比べてほんの少し生地が薄めに感じられました。
RRさんの双糸天竺、番手は未表示。
16/2なのかな?もっと厚手に感じられるわ。

厚みは私見でRR>キバジ>Wildberry
Wildberryさんの16/2天竺は締まった糸で密に編み込まれた感じ。
それを(締まった糸で)ゲージをほんの少しだけゆるめにした感じがNIMESさん。
(素人の私見なので読み飛ばして下さいね)

NIMES Cloth House、関東にショップが出来ると嬉しいなぁ。

========================================

[ 2008.12.22 追記 ]
C&Sサイトのinformation(2008.12.22付)によると恵比寿店は「1月31日をもって閉店」だそうです。
んー残念。それまでに1度行ってみたいな。
でもC&Sさんに替わって
 > 2月6日より、ビルの取り壊しまでの間は「Nimes Cloth House」として
 > リニューアル、営業されることになりました
とのこと。お、願い事が届いた?
ビルの取り壊しまでということは期間限定なのかな?
取り壊しはいつなのだろう。

2008.12.11 | コメント(8) | CATEGORY:ほび的日常 | | 記事編集

つぶろぐ

通信教育やっている間は亀なので作業が進まず
記事がなかなか書けないわ。
ひとことふたこと書きたいけれど記事をUPするのも…と思っていたら
exciteブログのパーツに「つぶろぐ」というのがあったのを思い出しました。
おぉっ、なかなかいいツール。

これを使って時々近況をつぶやいてみます。
「最近のつぶやき」は左サイドバーで表示。
私の全てのつぶやきは
http://tsublog.excite.co.jp/user/TOMO-905/
↑ここに表示されます。

つぶろぐユーザーに登録するとつぶやきに対してコメントもできるそうです。
どうぞつぶやき返しお願いします♪

「つぶろぐ」

========================================

[ 2010.03.22 追記 ]

つぶろぐからTwitterに乗り換えました。
ほろ~み~♪

http://twitter.com/TOMO905

2008.10.30 | コメント(4) | CATEGORY:ほび的日常 | | 記事編集

職業用ミシンで筒縫い

あこさんからコメント欄に質問がありました。
筒縫い、私も家庭用ミシンオンリーの頃はフリーアームを利用していました。
でも職業用ミシンには、フリーアーム機能は見あたりません。
筒状のものを職業用ミシンで縫うにはどうするか?

フリーアーム無しで筒縫いをするときは
筒の中をのぞきこんで少しずつずらしながら縫っています。
おそらくおおかたの人がこういうやり方をしていると思います。

筒縫い その1


画像の筒は
円周21cm。

夜の撮影なので
画像暗いです。


筒縫い その2


私は普段、手持ちの
右段付き押え1.5mm
使用しています。

仕上がりがきれいです。


この場合、職業用ミシンはふところが広いので、右側に筒状物体を置いてます。
今のところ特にこれで不便を感じないのですが左段付き押えも欲しくなります。
左段付き押えですと筒状物体を左側に置けるので。

====================================================

未だに超低速飛行で通信の課題ブラウスを縫製中。
襟はなんとか終了。でも出来映えはイマイチ。
ようやく袖に到達しました。
短冊はバッチリ!(おそらく)でしたが袖タックにアイロンをかけたところ
折った部分が短冊に重なってしまいました。はふぅ。
タック部分を作図からやり直しだわ。

2008.10.24 | コメント(2) | CATEGORY:ほび的日常 | | 記事編集

ブログ通信簿

ネットで見かけた「ブログ通信簿-gooラボ-」
http://blogreport.labs.goo.ne.jp/

ここ、ほびろぐを採点してもらったら…

08072401.gif


ブログ性別は男性でブログ年齢は39だそうです。
ほぉ…(言及せず

採点は5段階評価で4項目。
月にほんの数回更新のブログなので
マメ度は1くらいかと思いきや3。

「ファッションデザイナーを目指しましょう」と出ました。

袖山曲線でじたばたしているレベルなので無理ですぅ。

2008.07.24 | コメント(0) | CATEGORY:ほび的日常 | | 記事編集

袖山迷宮

通信教育の課題、ブラウスですが
作図で難しいのは台襟周辺、だと予想していました。
が、それは間違いで袖曲線と悟りました。

テキストの台襟付シャツは身頃のゆとりが多めなのでタイト気味に作図。
袖山の高さの目星をつけ、肩から袖にかけての傾斜角度を決め、袖曲線を描き、
その袖曲線と身頃側AHの長さを合致させるという難関(?)を乗り越えて
つじづまがあった~っ♪
と喜びつつ出来た袖型紙を二つに折ってあわせてみると…

あら、どうしてかしら。
後側袖山(登頂部分)が前側袖山のINに隠れてしまいます。
ほんの少しなら調整もできそうなのですが、少しどころでは。
このラインを修正するとなるとあちこちに余波が。
これで1週間くらい悩み、袖曲線が夢にまで出現しました。
袖曲線の付け根のラインが楽しそうにくるくる反転しているの…(-_-)

もしかして私がつくった補正原型そのものがまずいのかしら?
いや、でも、と補正原型を使って試しに次のデザインの
「ウェスタンシャツ」で袖まわりを作図したら…。
あっさり成功。

うう。何故に?
テキストのウエスタンシャツはもともと細身で好みなライン。
台襟付スタンダードシャツからウエスタンシャツに方向転換しようかしら(え?

縫製はウエスタンシャツの方が大変そう。(テキストにはウエスタンの縫製手順無し)
パーツが増加。
ウエスタンな前ヨークは飾りのようですが後ろヨークの付け方が謎。
後ろヨークと後ろ身頃の間にはダーツが隠れているので
飾りではなく本気のヨークのようですが、あの曲線と角をどう処理すべきか。
縫い代をあらかじめ折って表と裏で挟んでステッチするのかしら、と思いつつ
縫い目がずれるのが今から目に浮かびます。
試し縫い必須だわ。

ウエスタンで試してみて
「これも難しい。別な簡単なので」になりそうな可能性大★ 恐ろしい…。

===============================================

息子の幼稚園が夏休みに入りました。
ダイニングを占拠していた通信教育も夏休みにします。
課題ブラウス、いったいいつできるのかしら~?

2008.07.20 | コメント(3) | CATEGORY:ほび的日常 | | 記事編集

新パソコン購入

このブログはVAIOノートを使って書いていました。
7月に入ってマイパソコンが代替わり。
通算6代目かな?

NEC PC9801UV
 ↓
(東芝RUPO=ワープロ)
 ↓
ICM(倒産) LIBRAGE
 ↓
GATEWAY G6-233 牛飼い~
 ↓
GATEWAY PERFORMANCE 1400XL この後に牛日本一時撤退
 ↓
SONY VAIO PCG-Z1VE


「深刻なエラー」のアラートはしばしば。
「死のブルーバック」画面もちらほら。
去年の暮れにはHDD(2つにパーティション)の半分がクラッシュ。
起動時に出る画面、Windowsの旗マーク画像はだんだん崩壊。
それでもOS(XP)初期化したりパーツ買い足ししながら今まで共に歩んできました。

が、こうなってはさすがに…(クリックすると拡大します)

08071201.gif


液晶画面が赤や青の線に侵されました。
最初はしとしと雨だったのが次第にどしゃぶり状態に。
見づらいことこの上ないです。
あちこちガタがきて、もはや寿命ということで買い換え。
購入4年目でした。

SONYと私は相性が悪いのね、と
新パソはPanasonicのLet's note CF-Y7 2008夏モデル。
Windows Vista搭載。
オプションで5年保証をつけました。

私が新パソに求めたのは
 • ノート
 • テカらない画面
 • 解像度1024×768よりも高く、縦横比率4:3

多くを求めてない割には選択肢が限られました。

====================================

新パソにして思ったのが

メイリオきれい。

• メモリ1GB+追加1GB、HDD120GBでサクサク動作。嬉しい。

• ATOK14がIE上で動作が妙。そろそろバージョンUP?

• Photoshop(古いバージョン)でMS系のフォントのテキスト入力が出来ない。
 (MS系ではめったにテキスト入力しないので放置)

• 液晶画面が鮮明に。(赤や青の線を差し引いて)
 液晶の性能が4年の間に進歩したのか、旧パソの液晶が月日とともに劣化してたのか。
 ディスプレイ環境の差ってかなりあるものだと再認識しました。


新パソ、長持ちしますように(-人-)

2008.07.12 | コメント(0) | CATEGORY:ほび的日常 | | 記事編集

« これより未来のページへ   | ホーム |   これより過去のページへ »

ブログ内検索

Tree-Arcive

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。