スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | CATEGORY:スポンサー広告 | | 記事編集

ラビリンスな原型補正

補正後



洋裁の通信教育
次のお題(3回目)は「ブラウス」。

が、とりかかる前に
やっておかなければ
ならないことが。



それは「原型の補正」 

本来は1回目の課題(補正前の原型)が返却されたあと、各自でやっておくべきものなのでしょう。
提出義務がないと実行できないダメ生徒です(-_-;)
ブラウスを作るからにはやっておかなければ。

==============================================

原型をシーチングに写し、しつけ1本取りで合体。
これでいいのかな?とトルソーに着せてみました。
 (トルソーはユザワヤで安売り時に調達。オーバースペック(-_-;;;)
素直な体型でサイズが近い(少々トルソーの方が小さめ)からか
キレイに着こなしている。
怪しいツレ等が見あたらない。

対して私が着用すると(無論着用画像は自粛)
…結構クセがある体。
怪しい箇所を教科書にのっとって補正。

1ヶ所補正したら…うぉ。
体のラインに原型服がそっている。
だからスタイルがよくなったような気がする!(原型服だけど)

特徴のある体型の私が普通な体型用の服を着ることによって
更にその特徴をきわだたせていたのですね。

あ、でも1ヶ所の補正でいいのだろうか。
別な部分も気になってきました。
う…でもここをこうするとこっちが…?(作業は続く)

==============================================

画像は1ヶ所補正後の原型です。
トルソーは私よりも少々小さめサイズです。
(トルソーサイズ83:B83・W59.5・H88・肩巾37・背丈38)
ジャストサイズ+体型特徴有りな私が着ると補正前と後では違いを感じます。

袖は両袖つけて確認すべきなのでしょうが…シンメトリーな体型だと思うので省略。

2008.04.16 | コメント(0) | CATEGORY:ほび的日常 | TAG : 通信教育 | 記事編集

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« これより未来の記事へ   | ホーム |   これより過去の記事へ »

ブログ内検索

Tree-Arcive

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。