スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | CATEGORY:スポンサー広告 | | 記事編集

通信教育





洋裁の通信教育を始めました。

私が洋裁の教えを受けたのは中高校時代の家庭科。
1年程前から洋裁熱が再到来し、HOWTO本やネットの型紙屋さんの縫製レシピ片手に洋裁を楽しんできました。
が、最近もう少し洋服の仕組みを知りたいなと。さわりだけでも。

時間的に制約のあるものは無理めなので通信教育。

私の選択したコースは標準受講期間1年、無料延長期間が1年。
2年超えた場合、有料にて延長可能。

1回目の基礎(原型)は書き終えて郵送しました。
第四種郵便扱いなので切手代15円。安い。

この通信教育は結構ツンデレでして、教科書(7冊)の内容は詳しいのですが1冊につき1回(!)の提出。(ジャケットのみ作図と製作物が分かれて2回提出)
1冊読む→型紙&実物提出→評価→次の教科書→7冊分提出後、自由作品製作、レポート。
という流れです。(1回目の原型は作図のみ)
59点以下は再提出。
受講する上で分からないときは質問券(コピー可)を郵送。
公式サイトによりますと電話による質問も可のようです。

受講生&修了生にはスクーリング(複数人数の面接指導、年に15回程。有料)の機会がありますが幼児&激務なお父さん持ちですと今は無理。
いつか行きたいなぁ。

原型が通ると次はスカート(もしくはパンツ)です。
教科書を読みながら製作可能な範囲でのデザインを妄想するこのごろです。

==============================================

この機会に事業局を通して洋裁道具を購入しました。
ネットでも購入できるようです。
BUNKA GAKUEN SHOP

2008.02.06 | コメント(2) | CATEGORY:ほび的日常 | TAG : 通信教育 | 記事編集

コメント

ユリウス at 2008-02-06

おぉ~TOMOさん、いつの間に(^^)
作図はとにかく慣れ、なのでいっぱい描くと感覚が掴めてきていいと思います~。
私も洋裁道具はすみれマークが殆どです( ^^)人(^^ )ナカマ
今でも学園ショップ(通称購買)でちょこちょこ買い物してます。
ここでしか売ってないものや、他よりお安く買えるものが結構あるので(^^ゞ

2009/06/09 (火) 13:11:44 | URL | ユリウス #- [ 編集 ]

TOMO-905 at 2008-02-06

▼ユリウスさん
作図、頑張ります!
教科書は読みつつも「今はきたいスカート(orパンツ)を提出」となると…(^^;???
ユリウスさんが近所にいらしたら通い詰めて教えを乞いたいです(迷惑な…

実店舗の購買、未踏の地です。
時間ができたら覗きに行こうと思います♪
「ここでしか売っていないもの」…というくだりにかなりクラクラきています。

今のままですと道具が「こいつが主人なんてヤダ(-_-)」とボヤいているような気がするので分からないなりに前進前進。

2009/06/09 (火) 13:12:17 | URL | TOMO-905 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« これより未来の記事へ   | ホーム |   これより過去の記事へ »

ブログ内検索

Tree-Arcive

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。