スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | CATEGORY:スポンサー広告 | | 記事編集

レース編み2点

過去作成物より。
母のリクエストで2006年11月に作りました。

 私「どれ位の大きさがよろし?」
 と母に聞いたらば
 母「60cmはないとサマにならない」
 私「…40cm位で勘弁して」

母は体育会系でハンドメイドとは無縁。
60cm…言うは易し、ですよ~。

1枚目最初にモデル寸法直径36cmのドイリーを作成。
しかし…出来上がって糊付けしてみると26cmにしかなりませんでした。
久しぶりで忘れていました。
私は異様にギチギチに編む人間だったのだわ。

いくらなんでも直径26cmですと母からクレームが。


2点目そこで気を取り直し、モデル寸法68cmのテーブルセンターを新たに作成。

レース針は指定8号を太めの7号に変更して編みました。

出来たものは50cm…。
もう一段階太めの6号針にした方がよかった。

2点並べると…
2点を並べるとこんな感じです。
共にオリムパスレース糸金票40番使用。

この2点は別々の本からチョイスしたものですが、なんとなくイメージが似ているなぁと本を確認したところ、同じデザイナーさま(林和子氏)でした。
レース編みの世界にも個性と好みがあることを認識致しました。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

  • 「パイナップルレース2」 雄鶏社  
  • 「白と生成りのレース編み」 雄鳥社

2007.10.07 | コメント(0) | CATEGORY:服以外 | TAG : 編み物 | 記事編集

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« これより未来の記事へ   | ホーム |   これより過去の記事へ »

ブログ内検索

Tree-Arcive

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。