スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | CATEGORY:スポンサー広告 | | 記事編集

リメイクなショートパンツ

07092001.jpg(2007年6月作成分)

オーバーオール(仏語)
サロペット(英語)
吊りズボン(日本語)
と色々呼び名はありますが
コレをリメイクしました。

手持ちは100cmsizeのショートタイプ。
息子が自分で小用をたすように
なってから
自分で脱ぐ→吊りベルトは邪魔→このズボン嫌→着ない
と、お蔵入りとなりました。

そこでショートパンツにリメイク。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

 • 胸ポケットを取る
 • 中央ファスナーの歯をウエストラインまでペンチでむしり取る
 • 縫い代を確保してウエスト部裁断。
 • 三つ折りして縫う。
 • ゴム通し
 • 前に飾りボタン

これで前開き無し(ニセモノ前開き)の簡単リメイク…になるはずでした。
  ファスナーは飾りとしてでも残した方が前後の区別がついて本人の着脱に便利かな、と
  しかもこれは後ろにポケットがなく、まぎわらしそうでしたので


作業過程

が、うっかり縫い代ラインではなく
ウエストラインで裁断してしまい…
ありえませんね。


ウエストラインと縫い代ラインの両方に印付をしていたのですが
ついつい。


07092003
ここでクラッと気が遠くなりましたが
気を取り直し、残量少なくなった生地から4枚つぎはぎしてベルト布を調達。
むろんベルトの柄合わせなんぞはスルーです。
後ろ側ベルトはすごい状態ですが、Tシャツ裾で隠れるのでよしとします。
ベルトの裏側は足りないので
見返し的に別の生地を使用しました。

簡単リメイクがやや面倒リメイクと
なりました。

2007.09.20 | コメント(0) | CATEGORY: | TAG : 息子服 | 記事編集

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« これより未来の記事へ   | ホーム |   これより過去の記事へ »

ブログ内検索

Tree-Arcive

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。