スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | CATEGORY:スポンサー広告 | | 記事編集

anneesicotton* Tinaldi

Tinaldi 全体




わーい。
とうとうたどり着きましたっ。

anneesicotton*さんです。

型紙は2010.04.24発売の
Tinaldi ラウンドネックAラインワンピース

Tinaldi 生地
使用生地はCOSMOさんで購入した
レース調のボーダーニット。

Tinaldi用のボーダーニットを
探していたところ、子供っぽくない
この生地をサイトで見かけて一目惚れ。

しかし生地が届いて冷や汗たらたら。

薄いと明記されてましたが想像以上にへにょへにょ。高伸縮。
レース以外の天竺部分がサッカーのように波打っていて。

当初、胸元インタックは段付き押えで、と思っていたのですが波打っているので無理。
地味にチャコで線を引き、普通な押えで縫いました。
正確さからはほど遠く(ノД`)
薄手高伸縮で糸による引きつり現象も。わーん。

襟はロック付けが指定。
でもコシがなくへにょへにょ生地なのでめくれた感じに仕上がるのが目に見えていて
共布パイピングに変更。

襟元ラインはあご下部分のみ1cmUP。
それでも薄へにょ生地+薄い胸板なこともあり、私が着ると襟ぐりは
anneecottonさんのサンプルより広めな感じになりました。

それとボーダーの問題。
ボーダーで服を作る場合、胸ダーツがあると前後身頃の柄がずれてしまうのですね。
初歩の初歩な問題なのでしょうが、大人服でダーツ有りボーダー服を作ったのは初めてな私。
裁断途中に気付き、ああっしまったぁ~と。
この時、肩&胸部は既に裁断済み。

Tinaldi SIDE
でもこの型紙、前後で
W下の脇線の傾斜角度が違うのですよ。

下にいくごとに徐々にボーダーの差が
追いつき、裾側ボーダーが合った位置で
身丈を決定。

もともとチュニック丈にしようと
思っていたので結果オーライv。

anneecottonさんのピンクシマシマな
サンプル画像も裾でぴったり合って
いたのはおそらく同じ感じではと。

※右画像は縫い合わせ部分が
見えるようにへにょ生地を
引っ張っています


裾は濃紺太ボーダー下あたりで終わらせたかったのですが、手まつり縫いラインが透けているレース生地にあたるのを避ける+上記の理由で出来ず。

今回、袖と身頃のボーダー合わせは腕を下ろしたときに身頃のボーダーと合うようにしてみました。
(したつもり。でもずれている。てへ。)

今回の服、出来がイマイチ。
でも完成品、気に入ってたりします。
色が主張してなくてどこにでも空気のようになじんだ存在でいられそう~。
生地も好みだし、型紙も好きだからアラが自分的に気にならないのかしら?
生地と型紙の良さを充分に活かせるよう日々精進しなくてはっ。
すちゃっ。

==============================================

• 型紙 // anneesicotton* TinaldiラウンドネックAラインワンピース 36
 襟ぐりあご下1cm首側へUP。裾18cm程CUT

• 生地 // レーシーボーダーネイビー 綿85%、ポリエステル15% ( COSMO )

2010年消費布 32.4m2010年購入布 46.8m
    縫ってもつい買って追いつきません

2010.06.09 | CATEGORY: | TAG : 自分服 | 記事編集

« これより未来の記事へ   | ホーム |   これより過去の記事へ »

ブログ内検索

Tree-Arcive

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。