スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | CATEGORY:スポンサー広告 | | 記事編集

MPL 0604チュニックブラウス

チュニックブラウス襟元嬉し恥ずかし初MPL型紙です。

MPLさん、ソーインガーに人気が
ありますよね。

仕様書が噂通り厚く、詳細。
アレンジの説明も丁寧。

説明文には「!」がいっぱいで
パターンに対する意気込みが
伝わってくるようです。

この型紙は袖、前切り替え、襟が数種用意されていました。
今回は七分袖、レースアップ切り替え、ノーカラーを選択。
紐を前切り替えに絡ませるために小さいループが11個仕込まれています。

チュニックブラウス生地

生地は薄くて甘い柄。

パステルな色味で。

たまには~☆

肩線2/3辺りの位置にSPがあり、身頃肩線が曲線です。
ドロップでギャザーな袖とあいまって女の子女の子なブラウス。

身頃裾が膝上まであり、丈が長め。
身頃裾の脇はラウンド。
七分袖バージョンは、仕様書にアレンジ説明はあれど型紙は添付されていなく、説明通りに作ったはずが、カフスの円周が足りませんでした。計算間違えたかもしれない…。
腕が下がった状態では大丈夫なのですが腕を上げて袖が引っ張られるとカフスボタンがブチッといきそうなので作り直しました。

チュニックブラウスパイピング
ちょうど暑くなってきたのでカフスを取りやめ、
1cm幅パイピングに。
Twitterでかけさんの後押しもあったし(^ω^)

カフスが無くなることで全体のバランスは
どうだろう?と思ったのですが、
これはこれであっさりしていて
よいような気がします。

1cm幅のパイピングに付ける7mmボタンを探したのですが近所のお店で見つからず、9mmを付けたのがちょい悔やまれます。色も白くめだってイマイチ。そのうち発掘しにいこう。

パイピング、ですが薄い素材な事もあり「アイテム別部分縫い集vol.2」でいう
「玉縁カフス」という方法を使っています。
普通なパイピングより楽チン。
パイピング部分は布8枚分の縫い合わせになり、薄手生地といえど厚めになったので
ボタンの糸足を長めにしました。

チュニックブラウス全体前切り替え布の表地と見返しが
同型ではないので、透けた状態が気になり、
無理矢理同型にしました。
つじづま合わせに四苦八苦。

服、かわいい~。
レース紐がたまりません。

甘さたっぷりのデザインですが
サイトのモデルさんはデニムと合わせて
颯爽と着こなしていました。

私も頑張って着てみようと思います。
…知り合いに会わない休日のおでかけとかに。

パステルな色味、めちゃ似合わない。くは。
分かってはいたけど。
作ってみたかったの(〃ω〃)

==============================================

• 型紙 // Mパターン研究所 B 0604 チュニックブラウス 5号 (廃盤)
• 身頃生地 // ワッシャー合繊「カレンベージュ」 綿35%,ポリエステル65%
       (きれ屋さんぽぷり) 
• 前切り替え生地 // リップルドビーストライプ 綿100% (COSMO)
• ボタン&紐 // 近所の手芸店

2010年消費布 26.5m2010年購入布 37.8m
    ひー。

2010.05.19 | CATEGORY: | TAG : 自分服 | 記事編集

« これより未来の記事へ   | ホーム |   これより過去の記事へ »

ブログ内検索

Tree-Arcive

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。