スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | CATEGORY:スポンサー広告 | | 記事編集

息子服3点

ワークカーゴパンツ

息子服を3点UP。
iroha(閉店)さんのワークカーゴパンツ。
縫ってから2ヶ月以上たってます(汗
活躍してますー。

ポケット周りをミシンステッチで
飾ってみました。

青空Tシャツとタートル

POLKA DROPSさんのあおぞらTシャツ。
切り替えがアクセントになっていい感じです。
接結ニットの表裏遣いしました。

タートルはにっとやまのこさんの型紙。
生地は以前作ったものの残り。
使い切ってサッパリ~。

2つとも洗濯数回後の画像でちとヨレヨレです。

ワークカーゴパンツ 全体
パンツ全体像。

膝に切り替えが入ってます。
前ポケット、サイドポケット有り。
後ろは飾りフラップ。

前中心部分は厚みを出して
一見普通な前ファスナータイプにカスタム。
でもめくってもファスナーはありません。

ウエストはゴムで着替え楽々。

ワークカーゴパンツ 後ろフラップ
パンツの後ろフラップにもミシンステッチ。

野球ボールの縫い目のような
ステッチ×3本です。

サイドポケットのフラップには
スエードテープを使用。

フラップめくれ防止に補助布をつけて
マジックテープを仕込みました。

ワークカーゴパンツ 膝部分

膝切り替えがあり、タックで畳まれているので
膝を曲げても余裕があります。
膝の穴開き確率が減るかな?(期待

意外に簡単な作りだったので
手持ちのストレートパンツにも応用できそう。

青空Tシャツとワークカーゴパンツ
POLKA DROPSさんのあおぞらTシャツと。

後ろの裾切り替え布(渋オレンジ)が
いい感じーっ。
あ、ちょっと裾がずり上がってます。


ミシンステッチ試し縫いの軌跡。
最初MIRO PRISMでやろうしたのですが、
このデニムに50番糸はパンチが足りなかったー。
ので30番糸で。
青だけは30番糸がなかったので、60番糸×2本をミシン針に通してなんちゃって30番に。

ミシンステッチの軌跡

==============================================

• パンツ型紙 // iroha ワークカーゴパンツ120
• 生地 // 10オンスムラ糸デニム[ネイビー] ( COSOMO )

• 長T型紙 // POLKA DROPS あおぞらTシャツ120
• 生地 // イタリアントップ接結天竺 ( にっとやまのこ )
          表側ブラウン杢×裏側渋オレンジ

• タートル型紙 // にっとやまのこ タートル120
• 生地 // しもふり接結ニット[カーキブラウン] ( Rickrack )

スポンサーサイト

2011.02.17 | CATEGORY: | | 記事編集

夫の財布


財布1
かねてより夫からリクエストのお財布、
完成。

萌えない物件でした。
縁どりテープ部分が歪んでも直しませんよー。

夫が以前買ったお財布のコピーです。
数年前に1度作り、ボロボロになったので
今回2回目作成。


財布生地夫のこだわりその1。
生地がザラザラの硬いナイロン(?)素材。
革財布と違って座った時にお尻ポケットから
こぼれ落ちないのがいいとか。

この生地が萌えない最大の理由。
堅いの。アイロン出来ないの。
だから縁どり部分とかは要しつけなの。
しつけすると生地が堅くて指が痛くなるのっ。
うううっ。


財布2こだわりその2
2つ折りでほどほどなポケットの数。
財布本体はできるだけ薄目が
ベターなのだそうです。

左に小銭入れ、右に斜めポケット。

2つ折りの折り部分に外周と内周の差を
つけるという知恵を持ちました。
平らなところに広げるとVっぽくなります。
テープ継ぎ目が汚っ


財布3


その下にカード入れスペース有り。

財布4


もちろんお札入れスペースも有り。

こだわりその3
元々のお財布と同様、外側は赤で。
カバンにお財布を入れたとしても目立つから?

縁取りテープは2つ折りのナイロン素材。
ナイロン製だから堅いかも?と思ってネットでポチったのですが
柔らかいタイプだったー。
んでもほどよく厚めで前回使った綿テープより丈夫。
かなり探しても堅めのは見つからなかったので決行。

本人めちゃ喜んでいます。
苦労した甲斐があるっちゅうものです。

2011.02.16 | CATEGORY:服以外 | | 記事編集

 | ホーム | 

ブログ内検索

Tree-Arcive

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。