スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | CATEGORY:スポンサー広告 | | 記事編集

#60×2=#30?

[ この投稿は2010.4.25に加筆しています ]

今年の春ボトムはシルバーグレイな気分~。
と、御用達ユニクロでデニムを購入しました。

息子も一緒な買い物だったので丈詰め無しで帰宅。
日を改めてお家で丈詰め作業をし始めました。

そこで「あっ」と小さく漏れる情けない悲鳴。

シルバーグレイな太番手の糸、持ってない~(ノД`)

60番糸なら手持ちにある。
いつも下糸に#60、上糸にステッチ糸(#20~#30)で縫っているのでこの際、
強度は考えない。糸切れしたらまた縫えばいい。
上下#60でいく?
でも見た目が かよわそう。

と その時、怪しい考えが脳裏に。
上糸を2本使いにして見た目太くはできないだろうか?


糸設置早速トライ。
使用ミシンSPUR25DX。

デフォルトではミシン右側の糸置きに
太巻き用の半透明な大きい駒軸が
はめこまれています。

これを外して衣縫人に付いてきた
平らな駒受けを替わりにつけました。

ボビンにでも巻いて 同色2本にすれば
いいのですがその一手間がめんどうで…;

似たような色の糸、2色を使用。
グランデーション効果?

糸かけ

そして2本の糸を1本として
普通に糸かけ。

試し縫い。

本番は表に2本糸がくるように
生地表側から縫っています。
(マグネット定規ラブ)



縫い目比較画像↓


糸比較

上糸2本にすると目飛びするかと思いきや、意外にも難なくいけました♪
撚り糸ではないのでステッチ糸ほどの迫力(?)はないのですが、
#60×1本よりは見た目が頼もしい♪

ただ、欲を出して上糸3本にしましたら3本のテンションが揃わず、
どれか1本のゆるみがめだちました。
ちなみに3本目は市販の糸立てを使用。

よし、これからステッチ糸に手持ちの色がないときには#60×2本でいこう~。

========================================

[ 過去投稿の補足 ]

以前ふらっとろっくでチェーンステッチ縫いの裾上げをしました。
黒とネイビーのボトム二本。
時を経て いつの間にかアタリ(ヒゲ)が出現♪

アタリよね?

チェーンステッチはアタリが出やすいらしいと聞きますがホントだったようだわ。
糸(キングスパン#30)がハードな洗濯で毛羽だっています。



スポンサーサイト

2010.04.22 | CATEGORY:ほび的日常 | | 記事編集

バルーンスリーブのプルオーバー

バルーンスリーブのプルオーバー
以前Twitterでつぶやいたことがありますが
 縫いたい服
 縫えそうな服
 着たい服
 似合う服
が なかなか一致しません。

全てを満たす型紙、どこぞにないものか。

今回は「縫いたい服と縫える服」路線で
行きました。


ソーイングpochée 2010spring vol.9より「バルーンスリーブのプルオーバー」です。

 • こういう袖口、時折型紙屋さんでみかけますが作ったことがない&簡単そう。
 • ピンタック、やったことがないので試しに一度。
 • 小さめ(スタンド)襟が付いていて可愛い。
 • 襟付きだけどボタン無しなので簡単そう。

とチャレンジ精神があるかないのか、微妙な乙女心です。

生地は以前シーツ用に買ったCheck&Stripeの幅広リネン。
シーツ用尺2枚分買うも、想像していたより薄かったので1枚作って終了していたのだわ。
この残り生地でっ。

立ったピンタックは好みではないので寝かせて縫い、根元も斜めに縫いきりました。
スタンド襟先は角を少し落としました。
あとは仕様書通り。

バルーンスリーブのプルオーバー全体
完成品。

バルルルル~ン♪

うわぁ お袖のラインがかわいすぎる~。
私が外に着ていってもいいものかしら?
いやいや、たかが白シャツよ。
服に負けるな。
勇気を出そう!

…洗濯して袖口しぼませてからにしようかしら

=============================================

細々
あと細々と。
ランチョンマット入れの補充
寝返りしない自分用ミニ枕カバー
 (服と同じリネンを使用)

これらも消費布に何げにカウント♪

==============================================

• 型紙 // ソーイングpochée 2010spring vol.9より
     「バルーンスリーブのプルオーバー」M (conori)
• 生地 // Check&Stripe オリジナル幅広リネン2(ホワイト)

2010年消費布 22.1m2010年購入布 26.4m

2010.04.21 | CATEGORY: | | 記事編集

ギャザーブラウス

埋没していた型紙に在庫になりそうな布を組み合わせてブラウスを作りました。
型紙購入は2008年1月。
もうあれから2年以上の歳月が流れたのですね。

型紙は前開きなラウンドネックでギャザーを寄せたシンプルなブラウス。
その型紙1つをポチってから届くまで日数がかかったのを記憶しています。
今メールを確認したらポチってから届くまで25日。
なんとなくモチが下がり本棚隅に置いやられていたのですが、ポチった時のワクワク感を思い出して作ろう~、と。
10040801.jpg


で、選んだのがこの布。
アップ。
今年の福箱に入っていたものです。

10040802.jpgカメラさん下がります~。

こんな感じの布です。
WガーゼなnaniIroのPocho。
リバティが席巻している昨今ですが、
naniIroも独特の柄で人気がありますよね。

生成も好きだしブラウンも好き。
ダブルガーゼで肌触りも柔らか♪

この布が届いたときはそう自分に言い聞かせました。

しかし何かこう…と、布を眺めていたら息子がそばにやってきて言いました。
   「それ、…シミ?
ああっ、言ってはいけないことを この子はっ!めっ。


でもよく聞きますよね。
「仕立て映えのする布」。
布状態の時は今ひとつでも服にするとあら、素敵っていうのが。
この布も もしかしたら~。
そんな自己催眠をして作成。

10040803.jpg
作成完了。ジャン。

基本格子状な水玉ですが
ところどころわざと水玉部分を
抜いてある箇所があり、
柄合わせに手こずりました。

前立て端までギャザーを寄せる仕様ですが
ボタンホール直ぐ上にギャザーを寄せて
上手くできる自信がないので
前立て部分のみフラットにしました。

前立て端は直角な仕様ですが
仕上がりをきれいに作るには
数ミリ端を下げるべきでした。
以前何かの本に書いてあったんだわ。
作ってから思い出すありがちトラップ。


さて、子供のピュアな目線でこの服はどう映るのだろうと
着用して息子に披露しました。
息子のセリフ。
  「うわぁ~っ、シミだらけの服だ~!」

…やはり シミはシミ ですか。そして
  「でも部屋着にだったらいいんじゃない?」
というフォロー(?)も忘れていません。
息子よ、成長したね…。
10040804.jpg

もし外に着ていったら
「豆絞りな日本手ぬぐいで作った?」
とも言われそう。

次こそ 私はっ! くっ。 (>_<。..

 [ 追 記 ] この後、巻き直しをはかりました → ギャザーブラウス再び

==============================================

• 型紙 // orangena ギャザーブラウス M
• 生地 // naniIRO Pochoダブルガーゼ (生成ベースにブラウンの手書きドット)
• ボタン // リサイクル

2010年消費布 20.0m2010年購入布 24.4m

2010.04.08 | CATEGORY: | | 記事編集

 | ホーム | 

ブログ内検索

Tree-Arcive

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。