スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | CATEGORY:スポンサー広告 | | 記事編集

1本針3本糸ロックミシン

MY LOCK 3


ジャノメ
MY LOCK 3 (MODEL203)

第一次洋裁マイブームの
生き残りです。

独身貴族(死語?)な当時、
えいやっと購入。


このミシンは衣縫人に比べて音が静かめです。
衣縫人はダッダッダッダ~ッ!とガテン系なのですが
MYLOCK3はタッタッタッタ~ッ♪と淑女な感じ。

ダストボックス(兼備品入れ)が標準装備なのも嬉しかったりします。

一度動かなくなり、職業用ミシンを運んでくれたJUKIさんに話してみたら
その場で修理して下さいました。
なんでもカーボンにひびが入っていたそうです。
応急処置をしてもらいましたが、ちゃんとジャノメさんに修理に出した方がよいとのこと。

布帛を90番糸でかがる時専用に使いたいのですが、
場所の都合で普段は衣縫人で済ませています。

スポンサーサイト

2009.01.18 | コメント(4) | CATEGORY:道具 | | 記事編集

おそろな黒タートル

おそろな黒タートル



定番黒な
おそろタートルを
作りました。

私のを作り終えたら
息子が

「いいなぁ~黒い服。
僕のも作って!」

とリクエスト。



息子の袖口&身頃裾のカバーステッチは前回同様
ルーパー糸をウーリー糸使用で普通の糸かけ。
私の方はルーパー糸をバイパスして緩めに。

と…、私の方の袖口、一度着用して横に引っ張ったら
既にぷっくりが始まっているような(汗

ふらっとろっくのカバーステッチ部分を横伸びさせると
ルーパー糸が動いて左右針糸の間がふくらむのは宿命なのでしょうか?
ルーパー糸を緩めにすると逆効果?

でも前回よりはしっかりめのフライスなので
そんなにはひどくはならないことを期待します。

裏毛や厚め天竺だとそんなにはぷっくりしないのですよ。
糸より生地が勝つというか。
ということはフライスを縫うときにはルーパーに細番手の糸を使用すればよいのかしら?
ああ試行錯誤は続く。


息子服は残り生地から裁断したのでギリギリ。
タートルネック部分が1枚ではとれず、2枚にしてはぎました。
はぐ部分をラグランの縫い目に合わせて後ろ2カ所にしたら
めだたないであろうと目論んだら…
あら?どうしてかしら。右前の方で裁断してしまいました。
こんなとき女の子だったらレースをたたくのだろうなぁ。
タートル接ぎ目

男児なのでブラックウオッチのバイアステープを使ってアラ隠し。

お、アクセントになって
なかなかよいではないか。

==============================================

• 自分型紙 // K's Bam Boo
    T-03ヘンリ-ネックTシャツ+T-03SD長袖+T-03Tタートルネック  Msize
    首周りを0.5cm内周によせてタイトに。タートル襟は身頃ネック×0.92

• 子供型紙 // Pattern Label  14ウェイTシャツ 100size(息子現在110cm)
    袖はエポーレット、首まわりはハイネック
    前後各身幅+1(全体で+2) 袖幅+1 袖丈+1.5 着丈+1.5
    ゆったりにして来年もと思ったけど袖丈が足りなかった(涙

• 生地 // 30/-フライス Wildberry
    2007年3月購入生地(-_-;
    115cm巾1.5mをタートル2枚で丁度使いきり♪

==============================================

タートルを作ったので通信教育に戻ろうと思います。
しばらくまた更新が少な目になります。
時々つぶろぐを使って泣き言を言いますので覗いて下さい。

でも息子(現在110cm)の型紙でサイズアウトしそうなのが2つ。
Pattern Labelさんの
グレースポロ(110)とスタイルアップパンツ(110)。
PLさんのは大概大きめなので大丈夫かな、と思いきや
スタイルアップパンツに関しては
「他のパンツに比べて腰まわりがタイトなシルエットになっております」
とのこと。
あら、じゃあ隙をみて作らなくちゃ(既に逃避?)

2009.01.12 | コメント(4) | CATEGORY: | | 記事編集

糸かけバイパス

遅ればせながら
皆様、明けましておめでとうございます。

さて昨年末、めでたくふらっとろっくがウーリー糸使用下限定で復活しました。
(ルーパー糸にスパンを使うと糸飛びが発生したため)
それを記念して作ったタートル、当初はたいそうよいものが出来たわ、と喜んでいました。
が、洗濯しましたら。
袖口



何々?この縫い目は(ノД`)

左右針糸の間が盛り上がり、
まるでチューブを一緒に
縫い込んだような。


裏側

原因は…裏側。

ルーパー糸に使用したウーリー糸が
洗濯で更に伸縮してしまったようです。
(この時、赤のウーリー糸が
なかったので茶色で代用)

ルーパー糸調子「0」だったのですが。


通常の糸通し

ふらっとろっくの
説明書を読み返しました。

「ルーパー糸に、飾り糸として使われるような太い糸を使用したい場合」

は通常の青い穴
ではなく

太い糸向きの糸通し

この穴に通すようです。

そうだったのか…。

(ちゃんと説明書を
読もうよ)



今回は裏方の糸で飾り糸ではないのですが
早速そばにあった裏毛を2枚重ねして縫い目長さ3で試し縫い。
(タートルで使用したフライスを使ったほうが分かりやすかったかも)

試し縫い裏側

上の画像左側Aがタートル作成時の状態。
左右針糸はスパン糸。糸調子左右4。
ルーパー糸はウーリー糸。糸調子0。

Bがルーパー糸のかけ方を変えた縫い目。糸調子0。

画像ではわかりづらいかもしれませんが
AよりBがフラットな縫い目になっていました。よっしゃ!
糸かけの箇所を減らしたのでルーパーの糸調子がより緩くなったようです。

ルーパー糸がユルユルということは
ルーパー糸にスパン糸を使ってもいけるのでは!?
と考え、更に試し縫い。。
Cは通常の糸かけで糸調子0
Dは糸かけバイパスで糸調子0
欲を出してEは糸かけ通常で糸調子4

あら?
スパンでルーパー糸調子4にしても目飛びしてないわ。
この間まで目飛びでダメダメだったのに。
どうしてかしら。

試し縫い表側

ちなみに表側。
見た目はそんなに差がありませぬ。

16/2天竺で試し縫い

更に糸かけ通常、ALLスパン糸使用
糸調子4・4・4、縫い目長さ3、
鬼門の16/2天竺2枚重ねで試したら。
(画像左側)

更に段差なんかもつけてみたら…。
(画像右側)

OKでした。
何故?
特に今までと変えたことはないのですが。
気温とか?湿度とか?機嫌とか?(爆)


そういえばふらっとろっくユーザーで
「使っているうちに調子がよくなってきた」
という人をネットで見かけたような気が。それ?

ウーリー糸を使用して縫っていた影響で摩擦加減が減ったとか?
(妄想は果てしなく)

========================================

通信教育の提出課題は無事及第点でした♪
息子の冬休みも終わったので通信教育再開、
ですが、その前に私のタートル雪辱戦をしたいわ。

2009.01.08 | コメント(7) | CATEGORY:ほび的日常 | | 記事編集

 | ホーム | 

ブログ内検索

Tree-Arcive

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。