スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | CATEGORY:スポンサー広告 | | 記事編集

課題3ブラウス提出

台襟付シャツ


やっとこさ台襟付シャツを
郵送しました。

出来は色んなところが残念。

一番の「残念!」はチャコの色が
透けていること(ノД`)

基本中の基本を失敗したような。



パターンはほぼテキスト通り。
原型の肩先から2.5cmプラス(!)
ブラウス丈は68cm(長い~)
ゆったりシルエット。
せめてもとウエストダーツを入れました。
今時のスタイリッシュなラインを
夢に描きつつ冒険できない小心者です。

いやでもこのテキストの袖の書き方は勉強になりました。
よく見かける袖型紙は前袖と後ろ袖がくっついている状態ですが
テキストでは前と後ろを分けて作図、そのあと合体。
肩線と袖山線の角度によって袖山の高さが変わり、運動量に影響するのも
図を見るとなるほど、と。
理解しやすかったです。

「つぶろぐ」でつぶやいていましたがボタンホールやかんぬき止めは
テキスト基礎本を見ながら手縫い(#60)に挑戦しました。
ガタガタになるかな?と予想しましたが思ったより見た目普通でした。
家庭用ミシンはボタンホール作成に必須、と思っていましたが
意外になくても(故障しても)職業用ミシン+ロックミシンでいけるかも。

むーん、及第点がとれたらいいなぁ。

スポンサーサイト

2008.11.28 | コメント(9) | CATEGORY: | | 記事編集

金字塔スパッツ

スパッツ

近年まれにみる幸せオーラに
包まれている私です。

一見ステテコのような
ただの白いスパッツ。
これが私に幸せをもたらしました。
嬉しいので画像にも後光をば。


そもそもこのスパッツは息子の空手胴着のインナー用。
体育館で練習していて、この季節は底冷えします。
運動を妨げないひざ上丈の白いスパッツが欲しいと思いつつも
既製品ではなかなか見つからず。
という訳で手作りGO

運動に使うので前後同型ではないスパッツパターンを手持ちから探したところ、
意外にも(失礼)クライ・ムキ様の著書から発見。
きゃっほぉとばかりに作り始めました。

ストレッチネップパイル
選んだ生地は薄く伸縮性のある
ストレッチネップパイル。
びよーんと伸びてスパッツによさげ。
が、この伸縮性をさまたげないために
乗り越ええければならない壁が。


それはカバーステッチミシンの目飛び。

ふらっとろっく(BL-72S)を買ったはいいものの目飛びのトラップに陥り、
豚に真珠状態。
いいかげん乗り越えなくては。
と縫い始めましたがあっさり撃沈。
相変わらず目飛びの嵐です。

縫い目を確認すると この生地は薄手で柔らかく伸縮性があるせいか
縫いつれが目立ちました。
よくよく見るとそれはルーパー糸が原因のような。
普通地では気づかなかったよ。
こんなにルーパーがキツキツになっていたなんて。
そしてルーパーの糸調子を最弱にしてダッダッダッ。

それでも目飛び。何故何故?

考えました。
ルーパーの糸張力を逃すには…
ウーリー糸は? 
今までカバーステッチミシンは3本ともにスパン糸で縫っていました。
モコモコでびよよーんと伸びるあの糸がどうにかしてくれないかしら?

使いました。そして。
ウソのように目飛びが消滅しました。

「えっ、あなた今までウーリー糸を使ってなかったの?」
と突っこまれそうですが
「ロックミシンは縫い目そのものが伸縮性を持っているから
高伸縮の布でなければウーリー不要」と、聞きかじったこともあり、
ロックミシンがそうならカバーステッチミシンも同様であろうと。
手持ちのウーリー糸はもっぱらニット地を直線で縫うための下糸として
使っていました。
幸せの青い鳥は私のそばにいたのに気がつかなかったよ。

このあと鬼門だった16/2天竺で試し縫いしましたが
縫い目長さ3でも目飛びなし!
もう幸せすぎて目がうるっと。

そんなこんなを乗り越えて(大げさな…)作ったのが
この白いステテコスパッツです。
裾を横に引っ張るとびよーんと伸びて幸せ。

ルーパーをスパン糸にして縫えないっていうことは
根本的な解決にはなっていないかもしれませんが
とりあえずこれでストレスなく縫えるようになりました。
もしかして私のミシンの糸調子ダイヤルがダメダメで
要修理段階なのかもしれませんが
全国のふらっとろっく遣いの皆様、
ルーパーにウーリー、いい感じです!
(知っている人には何を今更なんだろうなぁ。ははぁ)

==============================================

• 型紙 // モンテッソーリ教室から学んだ自立を助ける子ども服」 クライ・ムキ著 スパッツ110
• 生地 // ストレッチネップパイル 綿95% PU5% (マディー&ピケ)

========================================
========================================

[ 追記 ]
この後、スパン糸ONLYでも目飛び無しになりました。
 「糸かけバイパス」

2008.11.01 | コメント(0) | CATEGORY: | | 記事編集

 | ホーム | 

ブログ内検索

Tree-Arcive

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。