スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | CATEGORY:スポンサー広告 | | 記事編集

一歩進んで二歩さがる

通信教育の課題、
6月のうちに進めて7月の幼稚園夏休み前までにはブラウス完成、と
目論んでいたのですが…おやぁ、6月が終わる。

昨日は久々に夫&息子が外出したので
気になっていた補正原型から作図やり直し。
スタート以前に戻る。

原型を写して補正原型を作図し、
その補正原型を写して切り抜き、パターン操作に使える原型にし、
それから切り抜き補正原型を使って補正原型を写し、
それを元にブラウスを作図。
作図したらそれをまた写し、実際に布に写す型紙にする。

と、書くと単純ですが、地味~な作業をしました。
提出用なのでこんな作業していますが
実際に自分でフリーにやる時には手間暇がかかるので
作図→即切り抜きにしそうだわ。

==============================================

以前、教育訓練給付金消化としてCADを習いました。
ほんの一時期実益になったのですが引越で仕事を継続できず、
今となっては隠し芸的な資格となり下がりました。

その頃使っていたCADソフトは今のWindowsXPで動作せず、
A3出力プリンタも手放したので活用できません。くぅ。
(最新版の価格を今調べたら実売15万円。高くなったなぁ買えないなぁ)

資格取得、無駄にしちゃったな、と思っていたのですが
手書きの製図の授業もあったのでその時に揃えた道具、
作図のコツが今役立っています。
あの頃は服の作図をしようなんてつゆとも考えていなかった。
過去の自分とほんのりパラレルな気分です。

スポンサーサイト

2008.06.29 | コメント(0) | CATEGORY:ほび的日常 | | 記事編集

課題3 途中経過

台襟付シャツ作成中


次の課題のブラウスは、今のところ
テキストに掲載されている
台襟付シャツを考えています。


とりあえず身頃のみシーチングで
粗縫いして様子見。

台襟も上襟も1枚仕立てです。


• 丈をテキスト数値68→62にしたけどまだ長そう。
• 裾のラウンド、ちょっと手を加えてみたけれどそれでも曲線が強く、純Yシャツ風。
• 前身頃~ヨーク~後ろ身頃のAHのつながりがいまひとつだったわ。
• テキストデフォのポケットをもうすこしどうにか女性らしく。
• 前立てのパターン、他の方法に変えようかしら。
• 肩幅がありすぎるような。
• スタンダードな襟をちょっと今風にしてみたいけど…できるかな?

そして、このままではウエストが…ない。箱みたい~。
Wのゆとりが多いので補正原型の恩恵が分かりづらいわ。
ウエストダーツをつけようかなぁ。
修正修正。完成まで道遠し×××

2008.06.21 | コメント(0) | CATEGORY:ほび的日常 | | 記事編集

文化ファッション大系 服飾造形講座

今日いつもは行かない大きめの本屋さんに行き、
私は洋裁関連コーナー、息子はトミカ関連本に吸い寄せられました。

そして手にとったのが「文化ファッション大系 服飾造形講座(3) ブラウス・ワンピース」
この前半部分が現在受講中の通信教育(文化服装学院通信教育講座・服装コース)の現課題「ブラウス」のテキストと内容がほぼマッチングしているのに気がつきました。
そ…そうなんだ。

今日は服飾造形講座のうちの1冊を見ただけですがおそらく

通信のテキスト7冊は

 • 基礎 → 服飾造形講座(1) 服飾造形の基礎 2,677円

 • スカート → 服飾造形講座(2) スカート・パンツ 1,785円

 • パンツ → 服飾造形講座(2) スカート・パンツ 1,785円

 • ブラウス → 服飾造形講座(3) ブラウス・ワンピース 1,785円

 • ワンピースドレス → 服飾造形講座(3) ブラウス・ワンピース 1,785円

 • スーツ・ジャケット・ベスト → 服飾造形講座(4) スーツ・ベスト 1,785円

 • コート・ケープ → 服飾造形講座(5) コート・ケープ 1,785円

にほぼ対応するのかな?
…いや、(3)巻しか見ていないので断言はできません。
誤爆でしたらさっくり記事を消去しますね。


通信教育「服装コース」は45,000円、対してこの服飾造形講座5冊分で約10,000円。
通信には添削指導や電話・郵便での質疑応答のメリットがあり、その他副教材(しろも等)もついてきますが、独学で頑張る!という方に、この本お勧めかもです。

 ※ちなみに服飾造形講座は全9巻です

==============================================

私が洋裁本を見終わっても息子がトミカ本から離れようとせずせがまれて購入。
一方、私の購入本は
「裁ち方・縫い方質問集」(文化出版局)
これが1989年第1刷、2006年第12刷のロングセラー本で旧原型仕様なのですが
かゆいところに手が届くような疑問点が記述されていました。
例えば
 「スカートのデザイン別、裏布の裁ち方を教えて」
 「肩や脇の縫い代はどちらに倒すのが本当ですか?」
 「仕上げ馬と仕上げまんじゅうの張り替え方」
等々。
知らないことがいっぱい。
しばらくこれで楽しめそうです。

2008.06.08 | コメント(2) | CATEGORY:ほび的日常 | | 記事編集

台襟付シャツ 2回目

台襟付シャツ

お、課題のブラウス完成?


というわけではなく、息子サイズの
台襟付きシャツです。
質問券郵送後、回答待ちで
ぽっかり間が空いたので作成。

型紙はPattern Labelさんの
ドレスシャツ。
台襟付シャツの縫製練習をせねば。
台襟付作成は七五三用以来2着目です。


==============================================

生地は薄手ストレッチオックス。
オックスはボタンダウンシャツというイメージがありますが
その場合ならば、も少し鋭角なデザインの襟の方がよいのかな。
いつか試してみたいけれど襟にボタンホールは場所が場所だけに
失敗すると目も当てられないだろうなぁ。おそろしゅ。

手持ちの同色60番糸が途中で使い切り。
これまた手持ちの同色糸でボタンホールを縫ったのですが
何故か50番糸。どうして50番糸が。記憶がない。

ボタンホールだからちょっと太めでいいかも、と思ったのですが
ミシンに通したら糸調子がきつくなり布がツレてしまいました。
液晶画面操作で調子を最緩めにしても
フタをあけて糸道にシリコン塗り塗りしても×。
PatternLabelさんのドレスシャツは前立てに芯を使わない仕様だったこともあり
よけいにツレツレ。
ちなみにカフスは裏表共に芯入パリっと仕様なのでツレなし。
ボタンホールに太番手糸は私のミシンにとって鬼門かも。

反省点は台襟と身頃の合わせ目、短冊と袖の合わせ目の箇所を
もう少しどうにか。

作業序盤に質問券の回答を頂いたので作図を再開しよう~。

==============================================

型紙 // Pattern Label ドレスシャツ110
生地 // 薄手ストレッチオックス (peu connu) 
      閉店セール時購入で¥290/m 安い。
ボタン // オットのワイシャツからリサイクル

==============================================

布管理テンプレート、DL数が少しずつ伸びています。
カテゴリに「布管理テンプレート」を置きました。

2008.06.02 | コメント(3) | CATEGORY: | | 記事編集

 | ホーム | 

ブログ内検索

Tree-Arcive

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。