スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | CATEGORY:スポンサー広告 | | 記事編集

アップリケなミシン刺しゅう

ZZ3-B988

スヌーピーの刺しゅうミシン
あるものの、アップリケは
未体験でした。

内蔵データで30/10裏毛に
ステッチ。
顔部分がウオッシャブルフェルトです。

フェルトを指定形にカットし、布地に接着。
そのあとコンピュータミシンがフェルト周辺をジクザクステッチでアップリケ。
以降は普通なミシン刺しゅうが始まります。

アップリケ
コンピュータミシンは
すばらしい。

おなじみのキャラクターが
見事に出現しました。

3キャラをアップリケし、
息子のトレーナーを
作ろうとしましたが。

堅い。
ニット地がよれている。
特にルーシーちゃんの周辺が…。


肌着を下に着てもごわつき感がありそうだわ。
フェルトに(薄手)接着芯と蜘蛛の巣接着をしたのがよくなかったのかな?
枠張りテクがいまひとつなのもあるかも。
いやでも裏毛をピンとは張れないし。

教訓:裏毛身頃にフェルトなアップリケは1個、単純な形とすべし。フェルト柔らか対策も。

フェルトと、なくなりそうな水溶性シートを購入して出直しだわ。

==============================================

と、ここで通信教育の1回目課題(原型)が手元に戻ってきました。
OKでした。よかったよかった。
次の課題(スカートorパンツ)にとりかかろう。

  Q : え?息子の手作り服は今が旬だわよ。後回しでいいの?

  A : それが…息子にこの作りかけを見せたら「サザエさんの服作って」と。カツオ希望。うう。


スポンサーサイト

2008.02.10 | コメント(6) | CATEGORY:ほび的日常 | | 記事編集

通信教育





洋裁の通信教育を始めました。

私が洋裁の教えを受けたのは中高校時代の家庭科。
1年程前から洋裁熱が再到来し、HOWTO本やネットの型紙屋さんの縫製レシピ片手に洋裁を楽しんできました。
が、最近もう少し洋服の仕組みを知りたいなと。さわりだけでも。

時間的に制約のあるものは無理めなので通信教育。

私の選択したコースは標準受講期間1年、無料延長期間が1年。
2年超えた場合、有料にて延長可能。

1回目の基礎(原型)は書き終えて郵送しました。
第四種郵便扱いなので切手代15円。安い。

この通信教育は結構ツンデレでして、教科書(7冊)の内容は詳しいのですが1冊につき1回(!)の提出。(ジャケットのみ作図と製作物が分かれて2回提出)
1冊読む→型紙&実物提出→評価→次の教科書→7冊分提出後、自由作品製作、レポート。
という流れです。(1回目の原型は作図のみ)
59点以下は再提出。
受講する上で分からないときは質問券(コピー可)を郵送。
公式サイトによりますと電話による質問も可のようです。

受講生&修了生にはスクーリング(複数人数の面接指導、年に15回程。有料)の機会がありますが幼児&激務なお父さん持ちですと今は無理。
いつか行きたいなぁ。

原型が通ると次はスカート(もしくはパンツ)です。
教科書を読みながら製作可能な範囲でのデザインを妄想するこのごろです。

==============================================

この機会に事業局を通して洋裁道具を購入しました。
ネットでも購入できるようです。
BUNKA GAKUEN SHOP

2008.02.06 | コメント(2) | CATEGORY:ほび的日常 | | 記事編集

黒岩五郎風コンパクトブルゾン

Pattern Labelさんのコンパクトブルゾン(110cm用)を作りました。

使用した生地はみっしり度詰めな20/5裏毛。
厚く暖かそうです。そして少々重め

黒岩五郎風コンパクトブルゾン


現在103cmの息子ですが「コンパクト」なブルゾン、厚手の生地なので身頃巾がちょうどよい感じでした。
今年は大雪で現在ダウンを着ていますが、もう少ししたらコレを着させよう。

ただ全体的な色目が
ル~ル~ルルルルル~ル~「ほぉたぁるぅぅぅ」な黒岩五郎風味に…。
いやでも汚れが目立たないからよいではないかよいではないか。

==============================================

• 型紙 // Pattern Label コンパクトブルゾン 110cm 袖リブ少々狭めに改変
• 身頃生地 // 20/5裏毛 (マディー&ピケ)
• リブ生地 // テレコ (トマト)
• 見返し生地 // 福袋に入っていた不要マフラー …ナイロン100%
• ファスナー // Lovableさんのアンティークゴールドなオープンファスナー

2008.02.05 | コメント(0) | CATEGORY: | | 記事編集

 | ホーム | 

ブログ内検索

Tree-Arcive

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。