スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | CATEGORY:スポンサー広告 | | 記事編集

職業用ミシンで筒縫い

あこさんからコメント欄に質問がありました。
筒縫い、私も家庭用ミシンオンリーの頃はフリーアームを利用していました。
でも職業用ミシンには、フリーアーム機能は見あたりません。
筒状のものを職業用ミシンで縫うにはどうするか?

フリーアーム無しで筒縫いをするときは
筒の中をのぞきこんで少しずつずらしながら縫っています。
おそらくおおかたの人がこういうやり方をしていると思います。

筒縫い その1


画像の筒は
円周21cm。

夜の撮影なので
画像暗いです。


筒縫い その2


私は普段、手持ちの
右段付き押え1.5mm
使用しています。

仕上がりがきれいです。


この場合、職業用ミシンはふところが広いので、右側に筒状物体を置いてます。
今のところ特にこれで不便を感じないのですが左段付き押えも欲しくなります。
左段付き押えですと筒状物体を左側に置けるので。

====================================================

未だに超低速飛行で通信の課題ブラウスを縫製中。
襟はなんとか終了。でも出来映えはイマイチ。
ようやく袖に到達しました。
短冊はバッチリ!(おそらく)でしたが袖タックにアイロンをかけたところ
折った部分が短冊に重なってしまいました。はふぅ。
タック部分を作図からやり直しだわ。

2008.10.24 | コメント(2) | CATEGORY:ほび的日常 | | 記事編集

カバーステッチミシン

カバーステッチミシン

ジューキ Babylock 
ふらっとろっく BL-72S

2007年2月にBL-57EX
同時購入しました。

 • 3本針4本糸カバーステッチ
   (3mm/3mm/3mm)
 • 2本針3本糸カバーステッチ
   (6mmと3mm)
 • 1本針2本糸チェーンステッチ

ができます。

伸びに対応できるのでニットの裾、リブと身頃の押さえステッチに便利。
チェーンステッチも伸縮性があるので、直線ミシンの代わりに使ったりしてます。

2007.10.01 | コメント(0) | CATEGORY:道具 | | 記事編集

2本針4本糸ロックミシン

ロックミシンジューキ Babylock 衣縫人
BL-57EX。

2007年2月購入。

幼児服には動きやすいニット系
それには2本針4本糸ロックミシンが
便利そう、と購入しました。

本縫いとかがり縫いを
1回で済ませられます。

初めてTシャツを作った時は
パーツ&縫う箇所の少なさに感動。

ロックでニットは亀足ソーイングな私には助かります。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

購入の際、カバーステッチ、インターロックもできる兼用機、縫工房が候補でした。しかし、

 • インターロックは実際には使用頻度が少ないかも
 • 設置場所が工面できるなら2台に分けたほうが効率的

と購入店からアドバイスを頂いて別々に購入。

実際に使用してみて、それを実感してます。
問題の設置場所は…小振りの机の奥側に職業用ミシン、手前にロックミシン&カバーロックの3台を置いています。
使用時に必要なミシンを手前に移動し、回らない中華テーブル状にして使っています。

足もとには3つのフットコントローラーがゴロゴロ。
時々、うっかり目的のとは違うミシンのコントローラーを踏んでしまい、
軽く動揺してます。

理想はこの「夢の机」設置。
価格&サイズ的にホントに夢の机です。

2007.09.30 | コメント(0) | CATEGORY:道具 | | 記事編集

職業用ミシン

職業用ミシン

職業用本縫いミシン、
JUKIのシュプール TL-25DX

2006年12月に購入しました。

厚地でも安定した縫い目でスピーディーに
縫えます。

下糸巻きもあっという間。

嬉しかったのは押え、アタッチメント(別売)の種類が豊富なこと。
特に段付き押えを初めて使ったときは衝撃でした。
段部の端ミシン(コバステッチ)が自分で縫ったとは思えないくらいきれいに。
ポケット付けのステッチもこれで気楽にGO。
手持ちは右1.5mmと右6.5mmのみですが、懐が暖かければ全幅制覇したいところです。
便利とは分かっているのですがひとつ2,000円前後とちょっと高いのです。
ホントの布端ですと強力マグネット定規でしのげるので踏み切れずにいます。

2007.09.29 | コメント(4) | CATEGORY:道具 | | 記事編集

刺しゅうミシン

刺しゅうミシン

1999年11月購入。

刺しゅう機能付ミシン
brother ZZ3-B988
「スヌーピースタジオ」。
廃盤です。

ピーナッツの図案が
67種類内蔵されています。

大型刺しゅう枠(18×13)が使用可で、自動糸調子機能等があります。

カタログ

購入当初、内蔵の刺繍機能を試した後に、自分でデザインを編集出来るという「刺しゅうPRO」を追加購入しようかと、もくろんでおりました。
(ちなみに当時の刺しゅうPROは
小売価格11万円、同時購入するには
敷居が高すぎました)
そして文字刺繍を試してみたところ、細かい渡り糸が気になり買わず仕舞い。

刺しゅうどころかソーイング自体もそのままフェードアウト。
幼稚園入園グッズ作成のため、7年目にしてようやく陽の目をみました。

しかし、肝心の刺繍機能…息子にとってはスヌーピーは「?」な存在。
楽しんで幼稚園に行くことが出来るようにと
刺繍機能は使わず息子好みのキャラクター布で済ませました。
ミシンには失礼なことをしたと思います。

2007.09.14 | コメント(3) | CATEGORY:道具 | | 記事編集

ミシンを壊しました

※ これは2007年4月に書いた記事です

2007年2月に購入したジューキのふらっとろっく(BL-72S)=カバーステッチミシン。
息子のラグラン袖のTシャツを作成終盤、あとは袖口と裾のダブルステッチで終了、というところで壊してしまいました。

故障原因
試し縫いをしようと細長い端切れを
縫っていましたら、
針上部裏の金属部分に
その細長い布がからまり、
ミシンフリーズ。
プーリーを回そうとしても
びくともせず。

からまった部分をピンセットやとげ抜きで
取りましたが、金属部分の奥に
入り込んだらしく、取りきれませんでした。


金属を固定しているネジを外して取れるかも、と思いつつも念のため購入元(新宿ミシンプロさん)に確認メールを送ったところ、早速お電話を頂きました。

このネジは素人が外さない方がいいそうです。
この部分、販売店では修理不可なそうでジューキ行きです。
買ってまだ2ヶ月なのに宅配便送り…。

なんでもここは針を上下運動させる部分なのだそうで、異物が入り込むと動作が止まるようです。
もちろんこんなところに布や糸が入り込むケースはめったにないようで1年に1件ほどとか。

 教訓 「 試し縫い用のハギレもちゃんと成形するべし 」

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

[ 後日談 ]
修理に出したミシンは2日後に戻ってきました。早いです。
布も取れ、動作良好です。

2007.09.12 | コメント(0) | CATEGORY:ほび的日常 | | 記事編集

« これより未来のページへ   | ホーム | 

ブログ内検索

Tree-Arcive

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。