スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | CATEGORY:スポンサー広告 | | 記事編集

通園用Vネックベスト No.8

08041402.jpg
春になったので薄手ミニ裏毛の
Vネックベストを作りました。

ベストは園生活に必要不可欠な
こともあってこのパターンが
かなり活躍しています。

お友達につくったのも含めて
通算8着目。

左胸モザイク部分は
いつものワンポイント(刺しゅうPRO)
です。


身頃生地
この生地、上の画像で見ると
変哲もないブルーグレイですが、
生地表面にUSED感がありちょっと
個性的。

この生地にあうスパンフライスが
見つからず、ネイビーかグレイかで迷い
グレイに決定。


以前は「付属は同色。simple is beautiful~っ!」派だったのですが、必ずしも身頃生地と付属生地がsetで買えるわけではないので最近は許容値を下げています。
実際出来上がってみるとこれはこれでいいような気もしてきます。
これは進歩か後退か、配色デザインかハズシているのか。

==============================================

• 型紙 // Pattern Label フレキシブルベスト 120 (丈-2cm、襟改変)
• 身頃生地 // ビンテージUSED加工ミニ裏毛 [USEDブルー] ねこの隠れ家
• 付属生地 // スパンフライス HANA/MIZUKI

スポンサーサイト

2008.04.14 | コメント(0) | CATEGORY: | | 記事編集

共布アップリケな半パンツ

半パンツbefore


RickRackさん今月発売の
「ソーイング基礎BOOK」

私も購入し、早速半パンツを
作りました。


おすすめは布帛でしたが双糸天竺で。
前パンツは紺無地、後ろ生地は同素材のボーダーとそれなりに工夫したつもりが
息子に披露すると
「新しいのだー♪パジャマ?(^▽^)」

(-_-)むむむパジャマ?(去年、半パンツなパジャマを作ったからかしら)
…もうひとひねりしなくては。
ということで共布アップリケに挑戦。

「5」作成中

刺しゅうPROで5歳の
「5」のデータを作り、
ボーダー生地にサテンステッチ。
後でヒートカットするので
レーヨン糸を使用。


サテンステッチのミシンがけを息子がのぞいていたのですが
5の数字が出現すると「ぎゃはははは~!」とウケていました。
何が笑いのツボになるのかは5歳の今でも不明です。

「5」のアップリケ

下側の水溶性不織布と
上側の水溶性シートを水責め。

乾いたら裏に
ワッペン用熱接着フィルムを接着。

剥離紙をはがし、
周辺をヒートカット。


サテンステッチの縫い目の微妙なゆらぎがちょっと気になります。
最新機種のミシンですと安定しているのかしら?


アップリケ完了



半パンツに
アイロン接着。

ワッペン用の
熱接着フィルムは
ワッペン用なだけあり、
蜘蛛の巣接着より
強力です(^^


着用画像

着用画像。

おぉ、なかなかよいではないか。

これでお外にも
はいて行ける?


ただサテンステッチ部分がレーヨン糸使用なので洗濯でどう劣化するのか心配。
刺しゅうPROでアップリケデータを作り、ポリエステル糸でパンツ生地に直接アップリケ生地を縫いつけた方がよいのかも。

==============================================

• 生地 // 双糸天竺、スパンリブ (RickRack)
• 型紙 // RickRack「ソーイング基礎BOOK」 ハーフパンツ SIZE110
        ( 巾を気持ちタイトにしました )

2008.03.22 | コメント(10) | CATEGORY: | | 記事編集

アップリケなミシン刺しゅう

ZZ3-B988

スヌーピーの刺しゅうミシン
あるものの、アップリケは
未体験でした。

内蔵データで30/10裏毛に
ステッチ。
顔部分がウオッシャブルフェルトです。

フェルトを指定形にカットし、布地に接着。
そのあとコンピュータミシンがフェルト周辺をジクザクステッチでアップリケ。
以降は普通なミシン刺しゅうが始まります。

アップリケ
コンピュータミシンは
すばらしい。

おなじみのキャラクターが
見事に出現しました。

3キャラをアップリケし、
息子のトレーナーを
作ろうとしましたが。

堅い。
ニット地がよれている。
特にルーシーちゃんの周辺が…。


肌着を下に着てもごわつき感がありそうだわ。
フェルトに(薄手)接着芯と蜘蛛の巣接着をしたのがよくなかったのかな?
枠張りテクがいまひとつなのもあるかも。
いやでも裏毛をピンとは張れないし。

教訓:裏毛身頃にフェルトなアップリケは1個、単純な形とすべし。フェルト柔らか対策も。

フェルトと、なくなりそうな水溶性シートを購入して出直しだわ。

==============================================

と、ここで通信教育の1回目課題(原型)が手元に戻ってきました。
OKでした。よかったよかった。
次の課題(スカートorパンツ)にとりかかろう。

  Q : え?息子の手作り服は今が旬だわよ。後回しでいいの?

  A : それが…息子にこの作りかけを見せたら「サザエさんの服作って」と。カツオ希望。うう。


2008.02.10 | コメント(6) | CATEGORY:ほび的日常 | | 記事編集

通園用ベスト増産中

通園用ベスト


寒い季節になったので
裏毛の暖かバージョンな
Vネックベストを作りました。

ザブザブ洗えるトレーナー生地は
重宝します。

このベスト、モザイクで隠蔽しておりますが、刺しゅうPROを使って前回と同じワンポイントを施しています。
これが巷で好評。
「作ってー」コールがきました。

何故かといいますと…ワンポイントが通っている幼稚園固有のキャラクターなのです。
最初、著作権云々と園側に持ち出されたらどうしましょう、とチキンなハートが高鳴りました。
が、先生も暖かい目で見つめてくれまして、お友達にも作れそうです。
(オリジナルキャラクターがある幼稚園というと、個人情報がアレですので(^^;この部分は後日投稿文から削除します)

既に2着作り終えて、この後もう1着作成予定。
息子は現在102cmなのですが、前回天竺でベストを作ったときは余裕で110サイズOKでした。
今回も110cmの型紙で作成。
しかし、今回使用した裏毛は厚く、テンションが低めでした。
息子から「コレきっつい!」とクレームが。
テンションと厚みを考慮して型紙のサイズを決めるべきでした。

2着はサイズUPして作り直しだわ。計5着。
このベストは一着分の生地代が200円ちょっと。
失敗してもダメージ小なのが幼児服の利点です。

[追記] 
5着作成終了しました。
小さめサイズの2着も送り先が決まりました。
画像は大きめサイズの120cmです。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

• 身頃生地 // マディー&ピケ 30/10裏毛(杢グレー)
• 付属生地 // cotton field 平織りリブ・中厚地
• 型紙 // Pattern Label
       「フーデッドベスト」 110cm, 「フレキシブルベスト」 120cm (襟改変)

2007.11.29 | コメント(6) | CATEGORY: | | 記事編集

通園用薄手Vネックベスト

通園用薄手Vネックベスト



今シーズンも通園用Vネック
ベストを作りました。

暑がりな息子用に薄手な
ベストです。


型紙はPattern Labelさんのフーデッドベスト。
このパターンはなくなり、現在「フレキシブルベスト」が販売されています。
フーデッドベストの110cmサイズは昨シーズン購入済みなのですが、Vネックバージョンがありませんでした。
前回は推測しながら自己流で作成。

が、新作のフレキシブルベストにはVネックのライン+縫製手順がついているそうな。
Pattern Labelさんの縫製手順は親切丁寧なので、コレ欲しさに1~2年後サイズの120cmで購入しました。
前回に比べ、Vネックが楽+キレイに仕上がりました。

Pattern Labelさんのニット縫製テクニック集なんて本が出ると嬉しいな。

胸のワンポイントは刺しゅうPROで作成しました。
個人情報関連なデザインなのでモザイク加工しています。


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

• 型紙 // Pattern Label  「フーデッドベスト」 110cm (息子現在101cm)
• 身頃生地 // マディー&ピケ 20/2 ビンテージ調双糸天竺 
• 付属生地 // マツケ フライス

2007.10.16 | コメント(12) | CATEGORY: | | 記事編集

刺しゅうPROでTrueTypeFont

※2007年7月に作成。

刺しゅうPROでTrueTypeFontを実際にミシンがけしてみました。

マニュアルには
小さいサイズを設定すると、きれいに縫製できない場合がある、とか
1文字のサイズは、日本語書体は15mm以上、欧文書体(アルファベット等)は
10 mm以上での設定をおすすめ、などとありますがあえて5mmで。

TrueTypeFont
画像左上から
 • 創英角ポップ体
 • Lucida Console
 • MSゴシック
 • MS明朝
 • Impact
 • AR教科書体
 • DHP行書体

右は記号Fontの
 • Webdings

生地は生成シーチング。
使用ミシン糸は普通な60番ポリエステルスパンです。
全てサテン縫い。

文字間の渡り糸は脳内で消去願います。
5mm文字、もっとつぶれるかと思いましたが、fontの特徴が出ています。
記号フォントも試しに入れてみました。15mmサイズ。
これもデフォルトのまま単色サテン縫いで縫いましたが、縫い方など調整するといい感じになるかも。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
100タグ
100cm用サイズタグも作ってみました。
2cm巾の綾テープ。
バインダー仕立てな衿に一緒に縫いつけ用。

画像のFontは刺しゅうPROについてきたものです。
3-4mm高。ちひさきものはみなうつくし。

うーん、こんなちっさいことをやって喜んでいていいのでしょうか?

2007.09.26 | コメント(0) | CATEGORY:ほび的日常 | | 記事編集

刺しゅうPROで試作

※これは前ブログにて2007年7月13日に書いた記事です。

刺しゅうPRO、手元に届いて1週間目。

幼児な息子はメルヘンな心の持ち主です。
そんな息子に捧げる刺しゅうを試作しました。
仔犬が葉っぱを覗き込むシーンです。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

1

鉛筆画をスキャナで読み込み。
拙画で失礼。
画像は縮小しています。

2

Photoshopでコントラストを
上げました。

3

デザインセンターで
輪郭線画ステージを終了した時点。
自動おまかせですとラインが荒く、
いまひとつ。

4

デザインセンターの輪郭データステージで下絵を薄く表示させながら細々修正。

しっぽがタヌキのようなので細く。

5

デザインセンターの
縫い方設定ステージ。
糸色や縫い方を指定。

6

デザインセンターのプレビュー画面。
面は今回全てタタミ縫い。
線は走り縫い。
縫い角度調整。

破線は渡り糸です

7

レイアウトセンターに持ってきて文字も試しに挿入。

リアルプレビュー画面。

8ミシンがけ。
色は実物を見ながら変更しました。
生地は生成シーチング。

試作なので文字の渡り糸は
そのままです。
渡り糸カット機能付ミシン
…欲しいなぁ。
私のミシンはコレです。



刺しゅうPROでオリジナル、予想以上に手間がかかります。
時間どろぼうです。私の手順が悪いのが原因か…
でも1回データを作ると使い回しが効き、私の手とは違って正確なのが魅力的です。

2007.09.24 | コメント(2) | CATEGORY:ほび的日常 | | 記事編集

刺しゅうPRO ver.7 到着

※これは前ブログにて2007年7月7日に書いた記事です。
刺しゅうPRO ver.7
2007.05.11に発売された
刺しゅうPRO ver.7
ようやく手元に到着しました。

初期バージョンの頃から存在は
知っていましたが、私にとっては
初めての刺しゅうPRO。
今までのバージョンとは販売方針が
若干違うようで、購入のタイミングを
首を長くして待っておりました。

早速インストール。
クイックスタートガイドを一読。
HTMLマニュアルがありますが、マニュアルは手元で読みたい派なので
pdfもB5プリントアウト。
 ついてきたpdfはver.6版でした。ver.7のpdfは存在しないのかしら

有効活用できればいいなぁ。

2007.09.23 | コメント(0) | CATEGORY:ほび的日常 | | 記事編集

 | ホーム |   これより過去のページへ »

ブログ内検索

Tree-Arcive

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。