スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | CATEGORY:スポンサー広告 | | 記事編集

マジックカケ+シュプール

Twitterりでこ姐のつぶやきが発端となって久しぶりの更新です。
わわ、10ヶ月振り。

画像がいっぱいなのでこちらに羅列してみます。

手持ちの工業用本縫い(JUKI DDL-9000SS)に装着されたマジックカケ。

マジックカケ


マジックカケ部分(糸調子器の上部の金属パーツ)
このマジックカケをはめる窪みの部分が微妙に合わなくて購入時にカケをゴリゴリ削りました。

※画像のカケの位置、いつもはもうちょっと右側です。
これですと糸が干渉してますね。後日画像を差し替えます。

マジックカケ


こちらはJUKI 職業用本縫い(SUPR TL25-DX)
マジックカケをはめ込む窪みもネジ穴もありません。

あ、カメラの色調が変わってる

マジックカケ


ミシン筐体にネジ穴…女子が自力でやるのは躊躇しますよね。
「ボンド」とか「両面接着テープ」のお話がTwitterで出たので
両面接着テープ(ニチバンのナイスタック)を使って貼り貼り。
ちょっと曲がってる?

マジックカケ


マジックカケ部分。
位置は…もうすこし調整した方がいいかも?
糸がいらないとこで干渉しないように。

マジックカケ


結果。
糸の張力だけなのでミシンを動かしてもはがれませんでした。
時間経過で剥がれる可能性がありますがとりあえず普通に縫えます。
ボンドならば更に安心かも。

==============================================

[ここからは参考になさらぬように]

シュプールで比較。
せっかくなので(?)、ミシンが嫌がる太番手の糸を使用。
上糸&下糸にFUJIXシャッペ30番使用して10オンス位のデニム5枚重ねを本縫い。
下糸(裏側)はアチャーになるので60番を使用してる方も多いと思います。

表側。どの糸も表はいい顔ー。

[右 下]マジックカケ未装着状態で軽く糸調子を合わせたもの
[真ん中]マジックカケ装着。糸調子はそのまま
[左 上]マジックカケ装着。上糸調子をちょっと強めに。

マジックカケ


裏の顔。
マジックカケ装着状態で角がピヨンと出たので、
少し上糸調子を強めにしたのが左下の縫い目です。

よくなったようなあまり変わらないような・・・。
上下60番ならもう少し楽に調整できる感じです。

マジックカケ


最初(デフォルト)の糸調子ももうちょっときれいめに調整可能と思います。
このあたりはスルーで。
呉々も購入は個々のご判断でお願い致します。

==============================================

※この記事は後日追加訂正の可能性があります

スポンサーサイト

2012.09.23 | CATEGORY:道具 | | 記事編集

工業用1本針本縫いミシン

11112901.jpg


2011年8月購入。
工業用1本針本縫いミシン。JUKI DDL-9000

初夏から内職を始め、頻度に波がありつつお仕事を頂いています。
扱っている物は子供服と大人服。

最初は職業用ミシン(SPUR-25DX)で縫っていましたが、着数に対して納期が短く。
返し縫いレバーを繰り返し押し、右手が腱鞘炎になりそうでした。
スピードと自動返し縫い機能欲しさにこの中古ミシンを購入。
縫い終わりにペダルをカカトで踏むと返し縫いと糸切りをセットでしてくれ、便利です。

今時なサーボモータなのでミシンが停止しているときは静か。
踏み加減とパネル操作で速度調整も出来、職業用ミシンとほぼ同じ感覚で使えます。
完全ドライタイプ(油不要)もありますが、釜が無給油なのがちょっと不安で
微量給油タイプチョイス(その分安価でもあります)

職業用ミシンの針板外側はプラスチックですが、こちらは鋳物。
マグネット定規がかなり離れた位置でもくっついて使えたりします。
離れても使える。でも離れると小さいタイプのマグネット定規では不安定、なので
大きいタイプも欲しくなってきつつある今日この頃。

2011.11.29 | CATEGORY:道具 | | 記事編集

チェーンステッチで裾あげ

息子の新品ジーンズ。裾が4cm程長め。
今後の成長を考えると詰めるのはもったいない。
でも「丈がちょうどよくなる頃にはボロボロになってはけなくなることも」
という話を聞き、丈詰めをすることに。

チェーンステッチ比較
生地は薄手な8オンスくらい?

今まで私自身のジーンズの裾上げは
直線ミシンで縫っていましたが
この薄さならばふらっとろっくでも
チェーンステッチが可能では?

裾に伸縮性が出来ていいかも~。

糸はもともとステッチしてあったのと同程度の
太さ=#20を選択。

ふらっとろっくのチェーンステッチ 8オンス
• 糸 : 上下共にFUJIX JEANS STITCH #20
• 糸調子 : 右針5、ルーパー5
• ミシン針 : ORGAN 90/14 HA×1
  (推奨針云々はこのさいおいといて)


ルーパー糸がよろめきながらもなんとか目飛びなしで
いけました。


調子に乗って同じ条件で私の不要ジーンズ(12オンス位)を試し縫いしました。
が、片倒し三つ折り部分がプーリーを回しても糸がからまり、無理。
布が9枚(畳んだ縫い代切れば5枚)の壁は厚い~。

家庭用カバーステッチミシンの限界?
糸や針番手を替えればどうにかなる?
でもここで力つき終了。

ふらっとろっくで12オンス片倒し三つ折り部分がクリア出来たという強者の報告を
お待ちしています。
あ、ミシンが壊れても自己責任ということで。

========================================

この後、アタリが出てきました。「#60×2=#30?」


2009.10.07 | コメント(0) | CATEGORY:ほび的日常 | | 記事編集

ランチョンマットの四辺

入園・入学グッズによく登場するランチョンマット。

息子入学予定の小学校では市販のバンダナで代用OKですが、
なにげに机JUSTにサイズ指定もされているので、手作りの人もちらほらとか。

いつもお世話になっているママ友の娘さん用に
ランチョンマットを作ることになりました。
私は先日四辺を三つ折り、コーナーを額縁処理にしましたが、彼女はどうやら
「市販のハンカチのような処理」をイメージしている模様。
そういえば三つ巻押え、本体購入時に付属品として入っていたものの
まだ使ってなかったなぁと初トライ。

四辺5タイプ

上から
1. アイロン使いの三つ折り額縁仕立て 5mm巾
2. アイロン使いの普通な三ツ折り仕立て 5mm巾
3. 三つ巻押え使用 3mm巾

 粗雑縫製&同色糸で見づらく申し訳ないです。

結果。
手持ちの三つ巻押え、挫折しました(ノД`)

付属品の三つ巻押え

3mm巾なので細く仕上がり、まるで市販のハンカチのよう~(当社比)なのですが
三つ折りなので3枚重ね(当たり前)。
一辺を縫った後、隣接する辺を更に三つ折りにして縫い始めるとコーナー部分は6枚重ねに。
その縫いはじめの部分が三つ巻押えのぐるぐる渦巻きの中に入っていきません。
糸や目打ちの力も借りたのですが手持ちの押えでは物理的に無理。
右辺は縫製放棄です×××。
布をもう少し薄手にするといけるかな?
でも張りもそれなりになければ私には難易度高そう。
ごつい仕様のラッパがあると縫うのが楽&カーブもOKになれそう。
A50素敵。でもお値段が。うーん。

ともかくママ友が持ってくるであろう生地は
おそらくよく見かけるキャラクターオックスの厚さくらいになるのではと
予想されるので今回三つ巻押えでの処理は却下。
アイロンで出来るだけ細く形つくって縫おう~。

2009.03.02 | コメント(4) | CATEGORY:服以外 | | 記事編集

1本針3本糸ロックミシン

MY LOCK 3


ジャノメ
MY LOCK 3 (MODEL203)

第一次洋裁マイブームの
生き残りです。

独身貴族(死語?)な当時、
えいやっと購入。


このミシンは衣縫人に比べて音が静かめです。
衣縫人はダッダッダッダ~ッ!とガテン系なのですが
MYLOCK3はタッタッタッタ~ッ♪と淑女な感じ。

ダストボックス(兼備品入れ)が標準装備なのも嬉しかったりします。

一度動かなくなり、職業用ミシンを運んでくれたJUKIさんに話してみたら
その場で修理して下さいました。
なんでもカーボンにひびが入っていたそうです。
応急処置をしてもらいましたが、ちゃんとジャノメさんに修理に出した方がよいとのこと。

布帛を90番糸でかがる時専用に使いたいのですが、
場所の都合で普段は衣縫人で済ませています。

2009.01.18 | コメント(4) | CATEGORY:道具 | | 記事編集

糸かけバイパス

遅ればせながら
皆様、明けましておめでとうございます。

さて昨年末、めでたくふらっとろっくがウーリー糸使用下限定で復活しました。
(ルーパー糸にスパンを使うと糸飛びが発生したため)
それを記念して作ったタートル、当初はたいそうよいものが出来たわ、と喜んでいました。
が、洗濯しましたら。
袖口



何々?この縫い目は(ノД`)

左右針糸の間が盛り上がり、
まるでチューブを一緒に
縫い込んだような。


裏側

原因は…裏側。

ルーパー糸に使用したウーリー糸が
洗濯で更に伸縮してしまったようです。
(この時、赤のウーリー糸が
なかったので茶色で代用)

ルーパー糸調子「0」だったのですが。


通常の糸通し

ふらっとろっくの
説明書を読み返しました。

「ルーパー糸に、飾り糸として使われるような太い糸を使用したい場合」

は通常の青い穴
ではなく

太い糸向きの糸通し

この穴に通すようです。

そうだったのか…。

(ちゃんと説明書を
読もうよ)



今回は裏方の糸で飾り糸ではないのですが
早速そばにあった裏毛を2枚重ねして縫い目長さ3で試し縫い。
(タートルで使用したフライスを使ったほうが分かりやすかったかも)

試し縫い裏側

上の画像左側Aがタートル作成時の状態。
左右針糸はスパン糸。糸調子左右4。
ルーパー糸はウーリー糸。糸調子0。

Bがルーパー糸のかけ方を変えた縫い目。糸調子0。

画像ではわかりづらいかもしれませんが
AよりBがフラットな縫い目になっていました。よっしゃ!
糸かけの箇所を減らしたのでルーパーの糸調子がより緩くなったようです。

ルーパー糸がユルユルということは
ルーパー糸にスパン糸を使ってもいけるのでは!?
と考え、更に試し縫い。。
Cは通常の糸かけで糸調子0
Dは糸かけバイパスで糸調子0
欲を出してEは糸かけ通常で糸調子4

あら?
スパンでルーパー糸調子4にしても目飛びしてないわ。
この間まで目飛びでダメダメだったのに。
どうしてかしら。

試し縫い表側

ちなみに表側。
見た目はそんなに差がありませぬ。

16/2天竺で試し縫い

更に糸かけ通常、ALLスパン糸使用
糸調子4・4・4、縫い目長さ3、
鬼門の16/2天竺2枚重ねで試したら。
(画像左側)

更に段差なんかもつけてみたら…。
(画像右側)

OKでした。
何故?
特に今までと変えたことはないのですが。
気温とか?湿度とか?機嫌とか?(爆)


そういえばふらっとろっくユーザーで
「使っているうちに調子がよくなってきた」
という人をネットで見かけたような気が。それ?

ウーリー糸を使用して縫っていた影響で摩擦加減が減ったとか?
(妄想は果てしなく)

========================================

通信教育の提出課題は無事及第点でした♪
息子の冬休みも終わったので通信教育再開、
ですが、その前に私のタートル雪辱戦をしたいわ。

2009.01.08 | コメント(7) | CATEGORY:ほび的日常 | | 記事編集

(片面な)扁平飾り縫いトレーナー

トレーナー


FISMAで見かけたペガサスの両面飾り扁平縫いミシンの縫い目にクラッときた私です。
工業用ミシンは買えないけれど、手持ちのふらっとろっくで扁平飾り縫い。
ふらっとろっくの普段裏側の縫い目を表舞台に。

ふらっとろっくで飾り縫いに関してはクライ・ムキ先生が著書「ロックミシンの基礎―クライ・ムキのLaLaLa2 」の中でラメ糸を使ったカットソーを紹介しています。

今回黒の裏毛に赤のスパン糸で裏側からトリプルカバーステッチ。
…したいところですが、私の場合、ルーパーがスパン糸ですと目飛びの嵐になるので
ウーリー糸でGO。

ふらっとろっくで飾り縫い



ウーリー糸が
ポワンポワンなので
シャープさに
欠けてます。


低伸縮タイプのウーリーを使うともう少しシャープかな?(…でも目飛びは?)
着ているうちに糸が引っかからないか心配なところ。
ウチのはウーリーを使ってもルーパーのテンションを低めにしないと目飛びます。
わがままな奴です。

一見正常に縫えていますが
ダイヤルメモリは
左・真ん中・右・ルーパー=4・4・4・0(爆)
0って…ダイヤル調節機能がダメダメ?
それともウーリー使うとこんなもの?

舞台裏



裏面は当然のごとく
直線です。
針糸はスパン糸。


袖と身頃の縫い合わせ部分は
裏毛のループがほつれてこないように最初にロックミシンで処理。
そのあと直線ミシンで縫い合わせ
縫い代を割りながら裏面からカバーステッチ。
地味な努力をしています。

フードパーカーも作りたくなってきました。
でも年賀葉書と大掃除が待っている~。

==============================================

• 型紙 // Pattern Label  ミニマムトレーナー 110cm
    ※カンガルーポケットをプラス

• 身頃生地 // 30/10裏毛 Wildberry

• 付属生地 // スパンテレコ ハナミズキ

2008.12.16 | コメント(0) | CATEGORY: | | 記事編集

金字塔スパッツ

スパッツ

近年まれにみる幸せオーラに
包まれている私です。

一見ステテコのような
ただの白いスパッツ。
これが私に幸せをもたらしました。
嬉しいので画像にも後光をば。


そもそもこのスパッツは息子の空手胴着のインナー用。
体育館で練習していて、この季節は底冷えします。
運動を妨げないひざ上丈の白いスパッツが欲しいと思いつつも
既製品ではなかなか見つからず。
という訳で手作りGO

運動に使うので前後同型ではないスパッツパターンを手持ちから探したところ、
意外にも(失礼)クライ・ムキ様の著書から発見。
きゃっほぉとばかりに作り始めました。

ストレッチネップパイル
選んだ生地は薄く伸縮性のある
ストレッチネップパイル。
びよーんと伸びてスパッツによさげ。
が、この伸縮性をさまたげないために
乗り越ええければならない壁が。


それはカバーステッチミシンの目飛び。

ふらっとろっく(BL-72S)を買ったはいいものの目飛びのトラップに陥り、
豚に真珠状態。
いいかげん乗り越えなくては。
と縫い始めましたがあっさり撃沈。
相変わらず目飛びの嵐です。

縫い目を確認すると この生地は薄手で柔らかく伸縮性があるせいか
縫いつれが目立ちました。
よくよく見るとそれはルーパー糸が原因のような。
普通地では気づかなかったよ。
こんなにルーパーがキツキツになっていたなんて。
そしてルーパーの糸調子を最弱にしてダッダッダッ。

それでも目飛び。何故何故?

考えました。
ルーパーの糸張力を逃すには…
ウーリー糸は? 
今までカバーステッチミシンは3本ともにスパン糸で縫っていました。
モコモコでびよよーんと伸びるあの糸がどうにかしてくれないかしら?

使いました。そして。
ウソのように目飛びが消滅しました。

「えっ、あなた今までウーリー糸を使ってなかったの?」
と突っこまれそうですが
「ロックミシンは縫い目そのものが伸縮性を持っているから
高伸縮の布でなければウーリー不要」と、聞きかじったこともあり、
ロックミシンがそうならカバーステッチミシンも同様であろうと。
手持ちのウーリー糸はもっぱらニット地を直線で縫うための下糸として
使っていました。
幸せの青い鳥は私のそばにいたのに気がつかなかったよ。

このあと鬼門だった16/2天竺で試し縫いしましたが
縫い目長さ3でも目飛びなし!
もう幸せすぎて目がうるっと。

そんなこんなを乗り越えて(大げさな…)作ったのが
この白いステテコスパッツです。
裾を横に引っ張るとびよーんと伸びて幸せ。

ルーパーをスパン糸にして縫えないっていうことは
根本的な解決にはなっていないかもしれませんが
とりあえずこれでストレスなく縫えるようになりました。
もしかして私のミシンの糸調子ダイヤルがダメダメで
要修理段階なのかもしれませんが
全国のふらっとろっく遣いの皆様、
ルーパーにウーリー、いい感じです!
(知っている人には何を今更なんだろうなぁ。ははぁ)

==============================================

• 型紙 // モンテッソーリ教室から学んだ自立を助ける子ども服」 クライ・ムキ著 スパッツ110
• 生地 // ストレッチネップパイル 綿95% PU5% (マディー&ピケ)

========================================
========================================

[ 追記 ]
この後、スパン糸ONLYでも目飛び無しになりました。
 「糸かけバイパス」

2008.11.01 | コメント(0) | CATEGORY: | | 記事編集

 | ホーム |   これより過去のページへ »

ブログ内検索

Tree-Arcive

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。