スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | CATEGORY:スポンサー広告 | | 記事編集

JCA 08527 santas Galore Pillow

オーガナイザー


夏から刺していたクリスマス柄のクロスステッチ。
バックステッチに入ってから放置期間に突入してました。
でもご近所ではクリスマスイルミネーションが瞬き出しじわじわプレッシャーが。
まずい仕上げなければ~と重い腰をあげ、昨日無事完成しました。

タイトル通り、クッションに仕立てられるキットなのですが
クッションにしたら小1息子@野生児がどんな行動に出るか目に浮かぶので額装にしました。
自分のクロスステッチを額装に仕立てるのは気恥ずかしさがありますが
クリスマスならば許されるであろう。

09120802a.jpg
このキットには14ctの
アイーダが同梱されてましたが
このまま刺すと額装にするには
大きすぎ。

手持ちのDMC32ctリネンを
使い、1over2で作成。
14ct→16ctになるので
サイズダウン。

仕立て上がりは図案
約22cm四方になりました。

※クリックすると拡大します。

額は真面目に買うとお高いし、どうしようかと悩んだのですが
調べたところ、よくある色紙額が242mm×273mm。
おっ、ちょうど収まるサイズ。
近場のホームセンターで安価で調達。幸せ~。
普段は選びそうもない金ぴかド派手、一歩間違うと成金ぽいゴージャスなデザインを
チョイスしました。
クリスマスならば許されるであろう再。

09120803.jpg
玄関に飾りました。
夫、息子の評価も上々。
サイズもいい具合♪
場所的に汚れそうなので
表面ガラス張りにしています。

この後、クリスマスグッズも
手前に置き、ドアにリースも
飾り、一気にクリスマスな
気分になりました。
シャンシャンシャン♪

でもツリーはまだ。
うう面倒(だめじゃん)

09120804.jpg


この中でお気に入りのキャラは
流し目の素敵なこのサンタ★

==============================================

• 図案
 JCA 08527 santas Galore Pillow
 142×142ct(赤枠内)
 14色

• 布地
 DMCリネン (札幌・マリヤ手芸店で3年程前に購入)
 32ct/inch (1over2の場合 6.4ct/cm )

スポンサーサイト

2009.12.08 | コメント(5) | CATEGORY:服以外 | | 記事編集

クロスステッチ途中経過

これこそサンタクロス?(うわぁすごいオヤジギャグ)夏から刺していたクリスマス柄の
クロスステッチキット。
やりはじめた時には我ながら「早っ」と
思ったのですが気がつくともう10月。

去年のクリスマスグッズの様に、
仕上げたものの3日しか飾れないという
運命は避けたいわ。


本日大まかなクロス部分は終了

この後、黒糸で瞳(クロス)と縁取り(バックステッチ)が入ります。
小学生の頃、「絵に縁取りの線は入れないように」と教えてもらったような記憶が。
面の陰影で勝負しろ、と。
その影響かクロスステッチに縁取りを入れるのは「えっ、いいの?」と躊躇してしまいます。


中心部それから顔とヒゲの間にクリーム色の
フレンチノットステッチが入るようです。

えっ、フレンチノット?

あの丸い点々…。
モチベーション保てるのでしょうか?(汗

今の段階では「キモイ」としか言いようのない
白目サンタですが、
仕上がると「キモカワ」に変身するはず♪

========================================

[ 2009.10.04 訂正 ]
何の疑問にも思わず黒2本取りでバックステッチを刺し始めましたら
えらく主張した縁取りになりました。
ここにきて初めて裏面説明書(英文)を読んだら1本取り指定。ぁぅ。ほどかなくては。

更に読んでいったら顔とひげの間は焦げ茶のバックステッチのもよう。
で、フレンチノットはどこだったのかというと「The eyes of two birds」(黒糸)の部分。
2ヶ所ある帽子の黄色い部分は鳥さんらしい。
フレンチノットはほんの少しだけのようなのでよかった♪

というか、最初にちゃんと説明書を読もうよ自分 ○| ̄|_

2009.10.01 | コメント(2) | CATEGORY:服以外 | | 記事編集

リアル系クロスステッチ

07100801
過去作成物です。
2006年夏に1ヶ月ほどかけて
刺しました。

初春の普段着な息子を靴底の汚れもそのままにクロスステッチ。
札幌在住時代でして近所に原生林の残る広大な公園がありました。
公園中を走りまわって汚れ放題な毎日でした。
1年前なのに懐かしい。
この図案は生田圭司氏のフリーソフト
「KG-Chart LE for Cross Stitch ver.1.08.03」で作成。謝々。
元になる画像を必要部分だけ写真系ソフトで切り抜きしたあと、KG-Chartにインポート。
なんて便利なソフトなのでしょう。
右足拡大

右足拡大。

ステッチ部分はじっこで色飛びしていると裏の糸始末が魑魅魍魎。

さらに拡大

ショルダーバッグ部分拡大。

拡大すると刺し方が均一ではないのが
めだちますね~。

========================================

• 図案
 93×201ct
 9.3×20.1cm
 59色
 one over one

• 布地
 DMCエタミンのカットタイプを使用
 25ct/inch (=10ct/cm)
 35×45cm
 color = 3867
 綿100%

2007.10.08 | コメント(6) | CATEGORY:服以外 | | 記事編集

Belljar of my Mind

部分拡大画像
2006年3月作成分。

DMCのクロスステッチキット
「Belljar of my Mind」です。
デザインは青木和子氏。

クロスステッチ、ストレート、フレンチノットなどが
混在して変化に富んだキットでした。
蜂のチャーム付き。


Belljar of my Mind全体図です。
100均の額に入れています。
ちょっと狭そう。

キット発売以前に青木和子氏の著書、
「小さな庭の小さな刺しゅう」
に参考作品(46頁)として収録されていました。
幼い苗がクロッシェ(=Belljar、強風や寒さから保護するガラスのベル)に守られている図案、だそうです。

この当時、引越作業から逃避するように合間を縫って刺したのだったわ。
手刺しゅうは道具が少なくてもとりかかれるのが利点。

2007.10.06 | コメント(0) | CATEGORY:服以外 | | 記事編集

Grandma's Birthday

グランマズ バースデーDMCのクロスステッチキット。
2007年3月に完成。

原画はイギリスの水彩画家Geoff Butterworth氏の
作品です。
麦わら帽子の女の子がおばあさんの誕生日に
花束を持って訪問するシーン。
郷愁感たっぷりです。


同梱見本写真の花束の一部が指定色(赤)とは違い、こげ茶になっていました。
どちらが正しいか悩みましたが花束の花部分なので赤を選択しました。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

生地:アイーダ(アイボリー) 16ct60目
192×72ct
30×12cm
ユザワヤYahoo!ショップ店で購入しました。
リンク先に全体図が有ります。

2007.09.09 | コメント(0) | CATEGORY:服以外 | | 記事編集

 | ホーム | 

ブログ内検索

Tree-Arcive

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。